So-net無料ブログ作成

ミステリーツアー・・・お初の箱根 [BIKE(自転車)]

8月11日の夜、一通の[mail to]が・・・。

『明日暇あるか?暇なら9時半に花水橋に来なはれ。Paraさんも来るあるよ[手(パー)]』(文章表現は誇張してますが)
との指令がしらかっぱさんから入電しておりました。
『我、飲み過ぎで撃沈中。起きれたら行きますです』と中途半端な返事をして本当に撃沈しました[眠い(睡眠)]

一応7時半に目覚ましをかけていたようで、二日酔いもほとんどなく、シャワーを浴びて朝食を詰め込んで待ち合わせ場所へ向かうのでした。
・・・はて[exclamation&question]今日の目的地はどこなんでしょ。
これぞ恐怖のミステリーツアーの始まりなのでした[わーい(嬉しい顔)]

待ち合わせ場所のR134花水橋に9時半少し前に到着。
およそ9カ月ぶりにParaさんと再開できました。
(本当にご無沙汰です)
しばし、2人で橋のたもとで談笑しながら主催者のしらかっぱさんを待ちますが・・・
なかなか来ない。
またパンク?
と思っていたら・・・
『いま、茅ヶ崎あるね』とParaさんに入電。
しばらく待つと、富士ヒル以来の再開でしらかっぱさんがどでかいドイターを背負って到着です。
(なんでその荷物???)

行き先ははっきりしなかったもののしらかっぱさんがここまで自走で来たという事はR134を東に向かう事はないなと思いました。
西に向かうとなれば・・・あそこかな[あせあせ(飛び散る汗)]

とりあえずParaさんのSCOTT CR1を先頭にしらかっぱさんのCOLNGO Primavera、NoguのGIANT TCRと続いてR134からR1で西のあの地らしき方面へ向かったのであります。
小田原のコンビニまで約20kmノンストップでひた走り、そこで休憩。
まあ、ここまでくれば目的地は想像通り。
後はトハンルートをどうするか・・・。
お初の僕はお二人にお任せ。
ただ、前日の三浦ソロツーリングでお疲れのしらかっぱさんが気がかり。

そういえばでかいドイターの中身は着替えと輪行ツールとの事で、復路は小田原から輪行で帰るとの事。
そんなこんなで、小田原駅にでかいドイターを預けて、身軽になったしらかっぱさん。
これでトハンも楽ですな。

小田原駅から再スタートし、そのままR1を例のあの場所方面へひた走ります[ダッシュ(走り出すさま)]
とうとう来ました。
車やオートバイではしょっちゅう目にするT字路。
箱根湯本近くの三枚橋交差点。
IMG_1587.JPG

いやー、まさか自転車でここを上るとは思いもよらなんだ[がく~(落胆した顔)]
嬉しいやら、おそろしいやら、いろんな思いが頭の中をクルクルです。

三枚橋交差点を左折して旧街道(通称七曲り)への初チャレンジです。
麓のコンビニで小休止してからスタート[ダッシュ(走り出すさま)]
先頭はParaさん。
その後をしらかっぱさんが追います。
最後尾にNogu。

何度もエンジン付きの乗り物ではここを上ってますが、こんなにきつかったっけ?
って思うくらいに厳しい坂道が待っていました。
小学校の前の坂もこんなにあるんだと思いつつ、お気に入りの宿「御宿章八」の前を通り過ぎ、軽めのギアでクルクル上ります。(27T仕込んでおいてよかった)
しらかっぱさんの調子が上がらない。
だいじょーぶーと追い抜きざまに[カメラ]
IMG_1590.JPG

何か、だいぶお疲れ?
この後、暑くなった体をクールダウンさせるためボトルの水を掛けたつもりがそれは何とドリンクでしたという大失態。
体がスポーツドリンクまみれになりましたが、まあ、汗と変わらんか[もうやだ~(悲しい顔)]
(気持ちが悪い)
距離はそんなにないけど斜度が結構きつい旧街道。
ほどなくして、ホテルはつはな前の開けたところで休憩となりました。

山男のしらかっぱさんは前日の海への浮気でだいぶお疲れのご様子。
しばし、木陰で休んで再出発。
快調に上るParaさんとは裏腹に富士ヒル2人組は暑さと疲労でヘロヘロ[もうやだ~(悲しい顔)]
畑宿で待っていたParaさんにようやく追いつき、そこで休息&給水&トイレで出発かと思ったら、昼食でした[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1591.JPG

消費カロリーに対してだいぶローカロリーではあるが美味しかったです。
ざるとろそば。

この後、かなりお疲れのしらかっぱさんだったのでこのまま下りるのかと思いきや、みんなで芦ノ湖まで行こうということになり(なったのか?)
再び上り始めた3人なのでした。

いよいよここからが、七曲り(Paraさんいわく十二曲りだそうです)がはじまります[どんっ(衝撃)]
IMG_1592.JPG

なんじゃこりゃーって言う位の勾配をいくつやり過ごしたでしょう。
当たり前ですが左コーナーのイン側はかなりヤバい斜度になってましたので後方確認して車が来ていなければ可能な限りの外側ラインを通りつつ、ひたすらマイペースでペダルを回しました。
いままで上ったどの峠よりもきつく、厳しいと感じたのはコースのタフさと暑さのせいでしょうな。
木陰はまだしも、日向は地獄。
汗が顎を伝わってフレームに落ちていきます。
何度も止まろうかと思ったけど、止まったら走りだすのは容易ではないのでひたすら足を回す事に専念し続けたのでした[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
いくつかのカーブをやり過ごし、ようやく甘酒茶屋が見えた時は上り切った感でお腹いっぱいでしたよ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1593.JPG

(やっとついたのだ甘酒茶屋)
ほどなくして、Paraさん、しらかっぱさんが到着。
IMG_1594.JPG

(おつかれちゃん)

この先、お玉ヶ池までしばらく上りが続きPolarデータでは標高754mまで上ってました。
(なにげにこの区間もきついのね)
お玉ヶ池ね。
IMG_1599.JPG

ここから、芦ノ湖まではDH。
軽快に下り、あっという間に湖畔のコンビニまで。
その後は湖畔で[カメラ]
IMG_1602.JPG

(みんなお疲れ様)

帰りは、一番上りの少ないコースと言う事で、来た道を引き返しました。
旧街道のDHはコーナーがきついのでブレーキ握りっぱなしで三枚橋に下りた時には握力がかなり厳しかったです[ふらふら]
IMG_1603.JPG

(Paraさんダウンヒル中)

復路は小田原駅まで3人で走り、駅で輪行のしらかっぱさんとお別れ。
ParaさんとR1をひたすら東に走りました。
途中、先頭後退して30km/h巡航[ダッシュ(走り出すさま)]
後ろから迫るParaさんに追われ足を停めることなく頑張ったのですが二之宮の上りでかなりへばって30割ってしまったのは情けなか・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
R1の平塚でParaさんと再開を誓いお別れ。
ここで、既に足は売り切れ。
のんびりポタりながら帰宅となりました。
お日さまもだいぶ西に傾いたようで、こんなNoguが撮れました[カメラ]
IMG_1604.JPG


人生初の自転車での箱根トハン。
真夏の炎天下の箱根越えはかなりきつかったですが、とても楽しく良い思い出になりました。

しらかっぱさん、Paraさんお疲れ様そしてありがとうございました。

おしまい。
≪この日の走行データ≫
走行距離:102.4km(意外と近いのね)
獲得標高:945m(惜しい、あとちょっとで1000m)
消費カロリー:2660kcal

再び上るとはこの時思っていなかったNoguなのでした。



nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

harimao

お疲れ様でした。
うわさのツールド箱根ですか。
写真を撮りながらの「しんどかった」なので、大分余裕があったのではないですか。
by harimao (2011-08-18 18:03) 

taco

こんにちわ!
旧道完走おつかれさまでした。暑い中大変でしたね。それにしてもミステリーツアーとはしらかっぱさんも考えましたね。

涼しくなったら芦ノ湖から大観山まで上がると気持ちよいです。

つぎ走るときは連結させていただきますよ!!

あとしらかっぱさんのジャージのポケットが異常に膨れているのが気になりますww 何入ってるのかな??


by taco (2011-08-18 18:19) 

panpan

またまたお疲れ様でした。
しかしなんて急なんでしょう、七曲り。
左コーナーのインなんてウィリーしそうでしたよ(ウソ
38T/25Tだと、ケイデンス30rpmくらいまで落ちましたゼ(;´ρ`) グッタリ
やはり常設コンパクトクランクが一本欲しいですよ・・・
by panpan (2011-08-18 20:50) 

Para

こんばんは。
本当楽しかったです。有り難うございました&お疲れさまでした。
甘酒茶屋過ぎの坂で、『これが最後の登りです』とか訳のわからない事を言ってすみませんでした。良く考えたらお玉ヶ池にも来てなく距離と斜度があるのに暑さで思考回路が壊れてました(笑)
また、行きましょう。その時は宜しくお願いします。






by Para (2011-08-18 21:21) 

蜻蛉GTI

おお!上りましたねぇ!
いやー、箱根が流行っていますが、Blog読ませてもらうだけでお腹いっぱいですわ。
また、いってらっしゃい! イッテラ─ヽ(*´∀`)ノ─♪
by 蜻蛉GTI (2011-08-18 22:10) 

Nogu

>harimao さん
コメントありがとうございます。
箱根に初めていってきました。
余裕などなく、何とかおさめた数枚の走行中の写真なんです。
暑さが和らいだころまた行きたいところです。

>tacoさん
ミステリーツアー。
そう勝手に呼んでいますが、まあ行き先は待ち合わせ場所から何となく想像はできました(^^;
tacoさんも道志みち楽しまれたようで。
次回はどこかご一緒したいですね。

しらかっぱさんのジャージのポッケは補給ジェルが入っているのは目撃しましたが他は何なんでしょう??

>panpanさん
いやいや、翌日にいかれたとは・・・(^^;
オートバイではよく走りましたが自転車で走ると左カーブのキツさが際立ちましたね。
冗談ではなく本当にウィリーしそうでしたな(特に赤い鳥居の所)
ノーマルクランクで挑むとはさすがに男ですな(^^
僕なんか完全ヒルクライム仕様で行きましたから。
今度行きますかね蜻蛉さん連れて(ニヤリ

>Paraさん
当日はお世話になりました。
きついツーリングでしたが楽しかったですな。
もう少し気温が低ければよかったですがね。
これで最後の上り発言は僕もよくやります(Nogu妻に怒られます)
まあ、それも旅の楽しみですな。
またご一緒しましょう。

>蜻蛉GTIさん
流行っているようですね、箱根。
という事で他人事ではなく次は連行させていただきますからよろしくです。
次は椿ラインかしら。
by Nogu (2011-08-19 11:32) 

しらかっぱ

お疲れ様でしたぁ

主催者のくせに遅刻&ヘロヘロになってしまいスイマセンm(_ _)m

旧道、楽しかった(=辛かった)ですね。

ミステリーツアー楽しんでいただけたようで、なによりです。
実は花水川に向かう途中まで、どこに行こうか迷ってたんですよ
Noguさんの顔を見たら、「箱根だ!」と心の中で決めてました。
小田原に向かう途中、あまりの暑さで平地のみにしようかとも思いましたが・・・

あっ、Noguさんは富士チャレまではロングの方が良かったのかな・・・
じゃぁ、次は山岳つきのロングですかね

> tacoさん
ジャージのポケットの回答は僕のブログで・・・
by しらかっぱ (2011-08-19 12:03) 

Nogu

>しらかっぱさん
企画ありがとうございました。
思いのほか早く箱根トハンが実現しました。(感謝、感謝)

旧道は暑さが無ければもっと楽しかったでしょうね。
今回のミステリーツアーは本当に楽しかったです。
Paraさんとも再開できてうれしかったですよ。
あの待ち合わせ場所で湘南平10本と言われたら、お腹痛いと言って帰ってたかも(ウソ)
まあ、何となく箱根なんだろうと感じていましたよ(^^

富士チャレに向けてこれからは坂だけでなく起伏ある周回路トレーニングを取り入れる予定です。
西湖の周回(1周10km)を今年も行く予定です(車行でね)
by Nogu (2011-08-20 20:24) 

takaGT

コメント
by takaGT (2011-11-21 00:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。