So-net無料ブログ作成
検索選択
CYCLE MODE ECO CLASSIC ブログトップ
前の10件 | -

なんか来たぞ [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

クラス10位で締めくくった我が家の今年初の[イベント]
サイクルモードエコクラッシック4時間エンデューロ[わーい(嬉しい顔)]

激走から1カ月今日それはやってきました[るんるん]

何やら、宅急便の不在通知がNogu妻宛に来てました。
発送先は『TV大阪[TV]
なんじゃ[exclamation&question]
Nogu妻が何かの懸賞にでも当たったか?
本人も全く覚えがないと・・・

8時過ぎに宅急便屋さんが届けに来ました。

開けてみると・・・[たらーっ(汗)]

なんと、エコクラッシクで書いたアンケートの抽選でNogu妻が当選したようです[揺れるハート]
(なんて、くじ運の良いやつ[あせあせ(飛び散る汗)]
P1030242.JPG
(当選通知です・・・いいなぁ~)
P1030237.JPG
(これが当選賞品全3品)
P1030238.JPG
[1]パールイズミのソックス・・・これはNogu妻が履くそうです))
P1030239.JPG
[2]OGKのツールボトル・・・黒かぁ~)
P1030240.JPG
[3]使い道のいまいちわからない袋?取っても何も無いファスナーのついたナイロンの袋)
P1030241.JPG
ブランドロゴはREXXAM・・・スキーブーツのメーカーだよ)

ツールボトルはNogu妻のBianchiはダブルボトルにできないので取り付け不可[がく~(落胆した顔)]
Le MANSにも付けられない。

同じものの白は僕も持っているし・・・どうすっかな。(僕のじゃないんだけど)

しかし、出しておくものですね。
出さなきゃ当たらないですから。
僕ははずれたようです[ふらふら]

悦に浸る(ナルシストNogu) [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

1年の成果か・・・[わーい(嬉しい顔)]
エコクラ12.jpg
(もてぎ第5コーナーアウトからまくり中・・・インからさされ中?)
エコクラ13.jpg
(ポタってません。激走している・・・はず)

おもひでに買うか。

2010 CYCLE MODE ECO CLASSICレース本編(Nogu目線) [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

数百台の集団が一斉に4時間先のゴールを目指し動き出しました。
インコース側にいた僕の目の前がぽっかりとスペースが空きました[グッド(上向き矢印)]
軽く徐々にペースを上げていくつもりでしたが右側を速そうな集団が一気に加速していきます。
のんびり行くつもりでインナーギアにしていたのですが第1コーナーに入るころにはアウターで集団の中にいました。
(ペースを抑えられませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]
苦手な上りも1周目は勢いもあり集団後方で何とか食らいつきそこからの下りコースで集団の中にうまく入り込みペースが上がります[ダッシュ(走り出すさま)]
ファーストアンダーブリッジからの緩い上りもちぎれずにオーバル入口まで付いて行きました。
オーバル入口は狭く、オフィシャルが減速を促しています。
さすがにレース歴の長い方が多いのか「ブレーキ!」と声をかける人、ツーリングのように手信号で減速を促す人などいろいろいらっしゃいます。
僕も真似して手信号で合図。
いつものみんなで行くツーリングが役に立ちました[わーい(嬉しい顔)]
止まりそうな速度まで減速し右にUターン。
ギアは2枚落としておきましたがそこからオーバルのコースインで置いていかれないように思いっきりダンシング[ダッシュ(走り出すさま)][あせあせ(飛び散る汗)]

600mのストレートも集団で走ると速いペースが保てます。
すでに、ここで3分前にスタートした7時間クラスの後方集団に追い付きその集団を追い抜きながら僕らの集団もひと固まりで突き進みます。
オーバルも終わりに近づき、ここでまた国際コースに戻るための急減速。
Uターンして国際コースのメインストレートへなだれ込みます。
ここでも、一気に加速するためダンシング。
(体力の消耗が激しい・・・[ふらふら]
ストレートを少し行くと計測ポイント。
POLARのLAPスイッチを押します[決定]
示したタイムは12分台[るんるん]
当初、昨年の結果から予想して15分程度と見ていたのですが予想外に速いペースです。
集団のままNogu妻が見ているであろう21番ピット前を通過しますが確認している場合ではなかったです。
メインストレートも集団で通過することができ2周目に突入。
エコクラ7.jpg
(メインストレートのこの集団に僕がいます。カメラマンNogu妻もうちょっとまともに撮ってね[カメラ]
足も回ってるし集団に入っている。
少し余裕も出てきましたがやはり2周目のダウンヒルストレートの上りで集団からちぎれ始めました[がく~(落胆した顔)]
下りで追い付こうと必死で追いますが初めの集団からは完全にちぎれてしまい、後方から来た集団に入れていただきオーバルからメインストレートへ戻りました。
ここでは次で交代の合図をするためピット前のNogu妻を探します[目]
ピットの看板と目印にフェンスに結んでおいたバンダナを頼りに左に視線を送りNogu妻を発見し左手で次にピットインの合図を送り3周目に突入。
やはり、上りでこの集団からもちぎれてしまい3周目は3~4台の小集団でピットまで戻りました。
ピットインして21番ピット前で待機しているNogu妻をへ計測用のアンクルバンドをつけて送り出しました。
かなり消耗しきってましたが体に痛みは無くNogu妻が戻る2周目まで回復に専念します[ひらめき]
とりあえず、BCAAとパワージェルで補給して息を整えピットウォールからNogu妻の帰りを見守ります。
しばらくするとオーバルの最後の直線を走るグリーンのレーシングパンダーニのNogu妻を発見。
間もなくメインストレート前を通過。
エコクラ6.jpg
(1スティントの1周目。今年は笑ってません。真剣です。)
時計を見るとおよそ14分~15分程度で回ってきています。
去年の予想から僕の2~3分遅れと呼んでいましたが読み通りですがタイム的には予想より4分ほど早いペースです[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
Nogu妻も順調の様子です[グッド(上向き矢印)]
Nogu妻の1周通過を見送り、僕はピット内で休息。
10分ほどしてからヘルメット、アイウェア、グローブをつけてピットロードでNogu妻の帰りを待ちます。
およそ15分経過してNogu妻が帰還(お疲れちゃん)
アンクルバンドを装着し僕の第2スティント開始。
第1スティント同様にペースの合う小集団に入りながらペースを上げていきます。
このときの2周目がこのレースの僕のファステストLAPが出ました[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
(11分07秒)
ただ、このときピットインのサインを送ろうとピットを見るもNogu妻らしき姿を見つけられず、でも一応左手でピットインの合図だけ出して3周目に突入(嫌な予感・・・[がく~(落胆した顔)]

ここで、体にも異変が・・・[ふらふら]
オーバルに入りダンシングをしたとき左足の脹脛が攣るような感じ。
ダンシングを止めて軽めのギアで回復を待ちます。
スピードは落としたくないですが踏み込むと攣りそうなのでだましながらオーバルを走りますがピットイン直前でかなりヤバい状態になってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
なんとか予定通りピットインし21番ピットを目指しますが・・・
Nogu妻がいない[爆弾]
ピット内を覗くと椅子に座りジャケットを着込んだNogu妻がこっちをみてすっ飛んできました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
一生懸命走ってタイムを削ってきたのにと怒り心頭と左足をペダルからはずし足を着いた瞬間に攣ってしまった脹脛の痛みから僕はかなりパニックってNogu妻をどやして走行準備を急がせました[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]
焦ったNogu妻はグローブをピット内に忘れたため僕のグローブを渡して逃げるようにピットアウトして行きました。

途中で一緒になったレーシングパンダーにの原型を作られたチームの方に今のやり取りをしっかり見られてしまいちょっと恥ずかしかったですが「よくある事さ」と慰められました。
僕の怒りにふれたNogu妻は挽回しようとこのスティントを必死に走ったようです。
僕は、Nogu妻走行中に何とか足を回復させるためエアーサロンパスを使ったりマッサージしたりと手を尽くしました。
失った体力を取り戻すための補給、Nogu妻の1周目の通過を見届けなどなどやることはいっぱいあるわけで本当にもう一人いたらどんなに助かったかと思いました。
エコクラ8.jpg
(僕のブルーのレーシングパンダーニグローブで怯えながら前を追うNogu妻。必死だったそうです)
あっという間にNogu妻の第2スティントも終了し、僕はNogu妻のグリーンパンダーにグローブをつけて第3スティントへとピットアウトして行きました。
この頃になると集団もかなりバラケテいてなかなかペースの合う人たちに巡り合いません。
極端に速い集団か遅いマイペース集団ばかり。
しかも、風も出てきてストレートの向きによってはかなりの向かい風になります。
こうなると30km/hを保つのも難しくなり、20km/h後半で走る方々につかせていただき体力の消耗を抑える姑息な作戦を決行せざるを得ませんでした。
あちこっちと少しでもペースの合う人を探してジプシーのような我慢の走行が続きます。
体力もかなり消耗していて、上りは当然インナーでかなり軽めのギアで速度も上げられずやりすごす走りしかできません。
後からデータを見るとこの第3スティントはLAPタイムも13分台に落ち込んでいました。
それでもなんとかペースを保ち3周を走り終え、Nogu妻にバトンをつなぎます。
「オーバルの裏はかなり向かい風だから誰でもいいから後ろにつかせてもらって」とアドバイスして送り出しました。
計算で行くと、Nogu妻が2周して次に交代する時が残り40分前後のはずなのでアンカーは僕になります。
3周で終えるか、4週目に入れるかぎりぎりのところです。
エアーサロンパスを両足に吹き付け最後の補給をしてピット内のモニターを見るとこの時点での我が家の順位は12位。
全体で何チームがこのクラスに出ているかはまだ分からなかったのですが予想外に良い順位を走っている感触です。
「こりゃー最後のスティントは死に物狂いで走るしかないな・・・」と一人思いながら足の回復と補給を急ぎます。
Nogu妻の最後の1周を見送り最後の走行に備えます。
エコクラ9.jpg
(Nogu妻最終の第3スティント2周目突入。今度はグローブがパールイズミ・・・)
いよいよ、Nogu妻がピットイン。
時計を見ると12時26分。
12分ペースならぎりぎり4周目に入れるかといった微妙な残り時間。
アンクルバンドをつけてピットアウト。
回復したかと思いきややはり足がかなり重く初めのようには回りません。
直ぐに訪れずダウンヒルストレートの上りも加速できず20km/hも保てません。
下りも向かい風に阻まれ思うように速度が乗らない。
既につける集団もいなく、孤独な一人旅。
おそらく12分台のLAPタイムでは回れないと判断し3周を走りきることに切り替え2周目に突入。
とにかく、白ゼッケンの4時間組みは抜くという事だけを目標に目の前に見える白ゼッケンしかも4ケタナンバーのライダーは一人でも多く抜くという作戦を決行。
途中、GIOSに乗る大柄なライダーの後ろにつかせていただき二人で走りましたがしばらくするとさらに二人ほどが入り4人の小集団で走ります。
第三コーナーを立ち上がった時「Noguさん、Noguさん」と呼ぶ声が聞こえました。
Nogu妻がこんなところにいるわけもない。
この会場で僕を知っているのは【りき】さんのみ。
きっと、【りき】さんが第三コーナーで応援してくれているんだと思い、くじけそうになっていた足に力が入ります。
やはり、声援というのは力になるんですね[わーい(嬉しい顔)]
次の周回で確認しようとオーバルコースへ突入していきました。
時間的に行ってこれが最後の周回となる第4スティント3周めひたすら4人の小集団で突き進みます。
懸案のダウンヒルストレートの上り、さすがに4時間の終盤とあってコース脇には力尽きたライダーが数名休んでいます。
同じジャージを着たチームの方でしょうか一人が背中を押しながらサポートして上ってます。
みんな満身創痍といった感じ。
僕もかなり限界です。
下りでも向かい風の影響で先頭の方もペースが上がりません。
後方で僕は足を休めさせていただきながら何とかついて行きました。
第5コーナーを抜けると後方から「シャー」っという音とともに先頭集団と思われる速い集団が隊列を組んで右側を走り抜けていきます。
みなさん口々に「ラストぉ~」とか「ついてついて」とか叫びながら僕らを追い越して行きます。
残りは半周あるかないか、ここで無謀にも僕は賭けに出ました。
その高速集団の後方に潜り込もうと小集団を抜けだし果敢にもアタックをしかけました[ダッシュ(走り出すさま)]
が・・・
完全に失敗[もうやだ~(悲しい顔)]
追い付くどころか向かい風に阻まれ集団に入り込むこともできず一人さびしく第四コーナーへ入り、続く第三コーナー立ち上がりで【りき】さんの姿を探しました。
僕は直ぐにわかりましたが【りき】さんは見失っていたようで、一緒に応援しにきていたお連れの方に気づいていただき「あと1分ッ[exclamation]と声援をもらい切れかけていた意識が戻りました。
(でも残りは3分あったのは後で知りました・・・)

集団から完全に孤立した僕は(自業自得ですが)【りき】さんの声援を後に下ハンドルを握り少しでも前を目指します。
オーバルの裏ストレートも完全な向かい風[がく~(落胆した顔)]
前方に見える巨大なもてぎの旗が思いっきりはためいています。
それでも白ゼッケンを見つけると「あの人だけは抜いておこう」、「次はあの人・・・」と見た目は遅いけど気分はゴールスプリントのつもりで走りました。

長いストレートが終わり、オーバルの最終ターンに入るころ4時間経過のアナウンスが聞こえました。
ここで、4時間組みの方たちは手放しして自分をたたえていましたがまだレースは終わっていない。
計測前を通過するまでは足を休めることなく僕は前に進みました[パンチ][ダッシュ(走り出すさま)]
ここまで来ると執念です。
この人を抜けば順位が上がるかもと思いつつとにかく白ゼッケンを可能な限り抜きまくりました。
オーバルコースを抜け、最後のホームストレート。
計測地点を抜け、一度やってみたかった両手離しの万歳ゴール[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
Nogu妻は見ていたかどうかわからないけど21番ピットへガッツポーズでアピールしました[手(グー)]
順位はわからなかったけどやりきった感でいっぱいになりました[わーい(嬉しい顔)]
ピットに戻りNogu妻とハイタッチ[exclamation×2]
途中、ピット作業のミスはあったけど去年のように壊れることなくお互いのペースを保って4時間を走りきれたことがなんとも心地良い充実感でした。
しばらく写真を撮ったりしてまったり休息していると【りき】さんとそのお仲間が再びピットに来て健闘を湛えてくれました。
僕も「あの声援が効きました」とお礼を言い、翌日ソロロースに出場されるという【りき】さんご一行をお見送りしました。
(【りき】さんは翌日の1時間ソロで優勝していました・・・スゲッ)
認定証をもらおうと受付に行くとまだ準備中とのこと。
リザルトのインターネット配信速報が携帯で見れるというのでQRコードから読み取りアクセス。
順位を確認すると11位[exclamation]

最終スティントに僕が入る前にモニターで確認した時より一つ順位が上がっている。
しかも、サーキットエンデューロ4時間混合クラスロードの出走チームは38チーム。
目標を二つともクリア。
急いでピットに戻りNogu妻と改めて今日のレースの成果を確認し合いました。
エコクラ11.jpg
(レース終了後のTeam Nogu2 Revenge)

興奮冷めやらぬまま後片付けをして、いろんなメーカーが出展しているブースを回ってみました。
さすがに自転車はもうおなかいっぱいで魅力的な試乗車はありましたが今日は見ているだけにしました。
表彰台脇にリザルトが張り出してあったので確認しに行くと11位でちゃんと記録が残ってます。
僕らは18周でしたがトップチームは22周。
その差は4周。やはり上には上がいるものです。
まあ、11位でも十分満足・・・
10位とはどのくらいの差だったんだろうと10位のチームを見ると19周。
1周の差ではあきらめもつくかと思いましたが、良く見るとどう見ても二人チームの10位のエントリー者の名前は男性2名。
これって混合クラス(女性が1名以上入ること)に違反してない?
なんだか、釈然としなくなったので帰り際に大会事務局に念のためレギュレーションと10位のチームのエントリーを確認。
事務局側も大慌てで「確認します」といってしばらく待たされました。
その結果。
10位のチームは何かの手違いと言ってましたが男性2名のチーム編成でありリザルト抹消の失格扱い。
繰り上がりで僕らが10位となりました。
何か、後味悪いけど他のすべてのチームが男女混成チームで競っているのですからルールはルールです。
認定証も11位のものから10位のものに取り換えてもらい、TOP10入りの順位が確定しました。
P1030003.JPG
(これが執念で勝ち取った10位の認定証・・・他の皆さんはどうされたのでしょう?)
このやり取りの間Nogu妻はタレントの絹代さんのサインを絹代さんが書いた本にもらい握手までしてもらってました。
「いい人だったよぉ~~」と満面の笑顔でした[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
まあ、あのまま気付かず帰っていたら11位のままだったし、交渉で勝ち取ったような感じもしますし、失格になったチームの方には悪いけど結果オーライだったと思いました。
こうして、我が家のエコクラッシックはTOP10入りという思いがけない好成績で幕を下ろしました。
この日はのんびり変えるつもりでしたが、着替えをしてコンタクトレンズを外そうとしたら眼鏡が見つからない。
前泊したホテルに電話するとはやり忘れていた・・・。
ここで、二人の考えはもう1泊してく?
みたいな感じになり、ホテルで忘れた眼鏡を受け取り昨日と同じ値段で泊まれますかとずうずうしい交渉。(本当はインターネット予約特価なのでした)
そんなお願いにも快くお部屋を用意してくれて破格のお値段で泊めていただけることになりました。
しかも、ホテルわきを流れる桜川沿いの部屋を用意していただき、ホテルから満開の水戸の桜が見れました。
泊まりとなれば当然、宴会が付き物でこの日の為に1週間ほど禁酒した僕にはことのほか美味しいお酒になりました。
P1020969.JPG
(やっぱこれでしょう[ビール][ビール]

ほろ酔い気分で桜川の夜桜見物をして爆睡してしまいました。
エコクラ10.jpg
(水戸市内の桜川沿いの夜桜です。)

やっぱりレースは面白い。

Noguのレースデータ
周回数12周。
走行距離:83.1km
平均速度:32.7km/h
最高速度:58.4km/h
平均心拍数:170bpm
最大心拍数:183bpm
平均ケイデンス:85rpm
最大ケイデンス:117rpm
消費カロリー:2152kcal
最速ラップタイム:11分07.3秒(5周回目)
ラップチャート
1周目:12分12.5秒
2周目:11分28.7秒
3周目:11分56.4秒
4周目:12分28.0秒
5周目:11分07.3秒
6周目:12分20.1秒
7周目:13分05.1秒
8周目:13分01.5秒
9周目:13分01.7秒
10周目:14分30.5秒
11周目:13分10.2秒
12周目:13分26.0秒

Team Nogu2 Revengeの成績
順位:10位(/37チーム中)
周回:18周
距離:126.0km
時間:4時間01分33.96秒

大満足のエンデューロでした。
来年は1桁順位狙いか[exclamation&question]

2010 CYCLE MODE ECO CLASSICスタート編 [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

水戸市内のビジネスホテルに前泊し、早朝5時前に出発。
6時少し前に今日の舞台となるツインリンクもてぎ南ゲートへ到着。
パドックに到着すると既に駐車場は満車状態
荷降ろし場でTCR以外のすべての機材を降ろし今日のピットNo.21へ運び込みました。
既にピットも満員御礼。
出入り口付近に小さな二人チームの場所を陣取り、僕は155を第2駐車場へ移動させそこからTCRでピットへ戻りました。
P1020922.JPG
(何とか場所確保)

ここまででかなり疲れました。
やはり、チームのメンバーが多いとこういう時良いですね。
ピット内は大挙してきたチームで賑わっていました。
まあ、夫婦二人でこのイベントを楽しむというのも目的の一つですからポジティブに行きましょう。
先ずは、朝食を「もぐもぐ」と二人で食べてまだ、肌寒いサーキットの試走へ向かいました。
今年のコースは昨年と同じ国際コースの逆走4.8km+インディーカーの走るオーバルコース2.4kmを合わせた1周7.2kmのロングコース。
では、コース紹介(TCRの車載カメラから)
P1020923.JPG
(先ずはピットレーン)

ピットアウトするとシケインを向け90度コーナーへ向かうアンダーカットへ下ります。
P1020925.JPG
(先にアンダーカットが見えます)
ガード下をくぐると数々のバトルが繰り広げられたもてぎ名物の90度コーナーを左にカーブします。
ここからはカーレースではダウンヒルストレートと呼ばれる場所ですが逆走なので上りが続きます。
平均勾配4~5%の760mの上りです。
P1020927.JPG
(ダウンヒルストレートを上るNogu妻)

上りきるとヘアピンコーナーを左へ
P1020929.JPG

ここからはファーストアンダーブリッジまで下りで最もスピードの乗るコース。
V字コーナー、S字コーナー、130Rとテンポよくコーナーをクリアしながら速度を乗せていきます。
P1020931.JPG
(画像もぶれます)

動画配信サービス)

ファーストアンダーブリッジからは上り基調のコースになります。
P1020936.JPG
(ここから若干の上り基調)

第3コーナーから第2、第1コーナーをクリアして去年はここからホームストレートへと向かいましたが、今年はここから急減速して右折のUターンでオーバルコースへ入ります。
P1020937.JPG
(これは第5コーナー)
P1020938.JPG
(第3コーナー入り口)
P1020940.JPG
(第1コーナー入り口)
P1020941.JPG
(ここがオーバル入り口・・・ちょっと狭い)
P1020942.JPG
(いよいよオーバルコースです)
P1020943.JPG
(第何ターンになるのでしょう?)
P1020944.JPG
(約600mの直線・・・長ッ)
どこを走っても良いようなのですが、バンクてっぺんを走ると距離もコース取りもきつそうなので無難に一番下側のフラットな部分をレースのときは走ることにします。
P1020945.JPG
(お約束のてっぺんね)

試走なので、一応バンクてっぺんまで上ってみました。
結構高いですね。
(今年はここを佐藤琢磨選手が走るのですね。武藤選手もね)
Nogu妻は怖がっててっぺんまで来ませんでした。
(へたれ女め)
こうして、オーバルを1周して再び国際コースのホームストレートに戻り7.2kmとなります。
このオーバルへの出入り口は集団で行くのは結構危険が潜んでいそうなので、十分注意しようとNogu家の本日の教訓にしました。

1周の試走を終え、予想外に+2.4kmが長いことを実感し、本日の作戦をNoguが3周、Nogu妻が2周の3-2-3-2…の作戦で行くことに決定。
4時間の長丁場、去年のように壊れないように余裕をもってでもペースの合う集団について走ることと言う当り前で簡単な作戦会議も終了し後はスタートの9:03を待つのみとなりました。
この時点で8時少し前、天気はうす曇りで暑くなるのかどうか微妙な感じ。
試走した感じではアームウォーマー+レッグウォーマーでは暑いと判断し僕は半そで短パン、Nogu妻はジャージの下に長袖のアンダーに眺めのソックスで行くことにしました。

やることも無いので、せっかく持ってきたローラー台に乗ってアップしました。
エコクラ5.jpg
(ちょー子供にガン見されました)
体も温まってきたころ「Noguさんですか?」と声をかけられました。
11日にソロレースに出られるというブログ友達の【リキ】さんが応援に来てくれました。
コメントに10日のレースにお仲間の応援に行くことになりましたと書き込みをいただいていましたが本当にピットまで訪ねてきていただけるとは感激です。
夫婦でご挨拶させていただき、激励をいただきました。
【リキ】さん、ありがとうございました。
感動の対面もありいよいよレースモードになってきたころ4時間エンデューロ参加者のスターターは整列してくださいとのアナウンス。
時計を見ると8:40。
TCRのリヤホイールをローラー用から決戦用のZONDA+PRO3へ履き替えスタートラインへ整列します。
長い隊列があっという間に出来上がりました。
7時間エンデューロが9:00スタートなので先に並んでいます。
その後ろに4時間エンデューロのスターター選手たちが並びます。
Nogu妻が「意外と4時間組みでは前の方だよ」とプレッシャーかけます。
エコクラ2.jpg
(余裕かましてますがこのときの心拍数120)

7時間組みがカウントダウンとともにスタート。
その3分後いよいよカウントダウンが始まりNogu家今年初のイベントサイクルモードエコクラッシック4時間エンデューロがスタートしました。
エコクラ3.jpg
(これだけの台数だとGOサイン出てますが一気にスタートとはいかないようで・・・)

ようやくペダルにクリートをステップインして走り出しました。
エコクラ4.jpg
(焦っていたのでしょうね。ペダル確認してステップインしてます)
続く・・・

結果速報 [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

結局、水戸に後泊してしまい、本日帰宅いたしました[あせあせ(飛び散る汗)]

我が家2010年初の[イベント]サイクルモードエコクラッシック 4時間エンデューロ混合の部チャレンジ結果速報です。
エコクラ1.jpg
(出走前の我が家のBIKE2台・・・メンテby Nogu)

10位/37チーム中[グッド(上向き矢印)]

と言う成績で幕を閉じました。

目標としていた
[1]昨年の順超え(31位/36チーム中)
[2]クラス順位の半分以上

これら目標を超えてTOP10入りを果たしました[わーい(嬉しい顔)]

予想を超える結果に大興奮です。

さすがに激走の後なので先ずは結果の速報まで。

応援いただいた皆様ありがとうございました。

禁酒だぜ [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

まさか、ここまでストイックになれるとは・・・

毎晩欠かさずに飲んでいた[ビール]

エンデューロに向けて月曜日からですが「禁酒」が続いています。
土曜日にしこたま買いこんだものの日曜の夜[夜]
「明日から本番まで禁酒しよう」っとふっと思い立ち今日も酒断ちしています[バー]
P1020919.JPG
ビールワインバーボンと飲みてぇ~[わーい(嬉しい顔)]

まあ、飲まなきゃ飲まないで大丈夫なものなんですね[るんるん]

昨年はレース前夜に前夜祭と称して前泊したホテルで結構飲んでましたからそれに較べれば随分と前向きに今年は望んでいるなと思います。

あまり気負わずにレースを楽しんできます。
なにしろ今年初の[イベント]ですから。
そして、無事完走できたら祝杯を上げたいです[ビール][ビール][ビール]

そんでもって、次は5月6日から禁酒生活を実践してみようかと・・・
富士ヒル1か月前ですから。

明後日のレースに備え整備の終わったTCRとVIANIRONE7をV6号へ積み込みました。
予備のホイールローラー台をいれたらさすがの155もいっぱいです。
後はウェアや補給食ドリンク類など小物を点検して明日積み込んで水戸に前泊です。
結局、車中泊はやめました。
ダブルの部屋で5,980円のビジネスホテルを見つけたのでそこに泊まります。
やはり、前日はちゃんと寝ないと駄目だし、あの積載量では155のシートが倒せません[ふらふら]

明日は仕事を早めに切り上げて水戸入りです。
明後日は7時の試走に間に合うようにエントリー受付を済ませ、いよいよ9:03に4時間エンデューロスタートです。

ウェアはいつもの勝負服のパンダーニレーシング。
応援よろしく[exclamation×2]

春はどこ? [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

今日は、昨日のポタリングを払拭すべく、Nogu妻トレーニング2日目です[パンチ]

彼女にとって実に半年ぶりとなる山登りで土山峠経由宮ヶ瀬を目指しました[あせあせ(飛び散る汗)]

朝から[曇り]空で、何とも寒い[ふらふら]
気合を入れて9時半に出発するも途中で[雨]がポツポツと・・・。
すかさずNogu妻が「引き返す?」と言ってきたので、心を鬼にして「行けるとこまで行く」と発破をかけて引き連れました。

家から宮ヶ瀬まではずーっと上り基調。
いよいよ、土山峠に差し掛かる≪坂尻≫バス停からアタック開始[どんっ(衝撃)]
先日10分24秒だったので何とか10分を切ろうとペースを上げますが結果は10分13秒と微妙・・・[がく~(落胆した顔)]
登坂力はまだまだです。。。

遅れること約4分でNogu妻も何とか完走。
27Tを使い切り何とか上った感じです。
初めてエスケープで上り切った時、マジで泣いていたのですが、今回は涙では無く泣きが入っていました。
一休みしていると急激に体温が奪われます。
天気も怪しいので鳥居原へと急ぎました。

途中ある温度計では6℃との表示[バッド(下向き矢印)]
おいおい、もう4月でっせ。
春はどこ行ってしまったのやら?

宮ヶ瀬周辺の桜はまだ五分咲き程度でしょうか。
来週が見ごろかと思います。
P1020908.JPG
(何だか寒々しいというかマジで寒い宮ヶ瀬湖)

寒いのでとっとと下って、前から気になっていた「おやじの花畑」で記念撮影[カメラ]
P1020910.JPG
(季節で花が入れ替わるようです)

今はチューリップ[るんるん]
P1020911.JPG
(昨日は桜、今日はチューリップ)

看板の「お」の点が[黒ハート]なのには笑えました[わーい(嬉しい顔)]
P1020912.JPG
(デローザチック[揺れるハート]

は~寒かった。

帰宅後は来週のレースに向けて2台のメンテ開始です。
(急がなくっちゃ)

CRトレーニング、そして赤い彗星Nogu現る [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

CYCLE MODE ECO CLASSICまで1週間。

僕はそれなりに乗りこんできたけど冬の間のNogu妻のトレーニングが足りない・・・。
エンデューロはチーム走なのでNogu妻にも頑張ってもらわなければ目標の達成はできません。

と言うことで、今日は高速トレーニングを強制的にしようと、境川CRを走りに行きました。
といってもいつもの江ノ島方面へ下るのではなく町田方面へ上って上流を目指しました。

実家から上流方面へ溯上です[グッド(上向き矢印)]
川上へ向かうので路面は多少なりとも上り基調なはず。
ここを、今日はアップが終わったあたりから30km/hで引っ張る予定でした。
(もちろん安全には細心の注意を図ってです[パンチ]

しかし、町田方面はCRが未舗装路になったり、途中で分断されていたりR246などの国道や幹線道路を渡らなければならず意外とペースが保てませんでした。
結局、つきみ野の大勝軒さんでつけ麺食べたりして寄り道して淵野辺あたりでCRはほぼ途切れてしまいました。
P1020895.JPG
(大勝軒のつけ麺です・・・つきみ野店のはNogu家お気に入り[るんるん]

帰路はR16を横浜方面へ走り(よっぽどペースが安定します)瀬谷の海軍道路の桜並木をポタってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
P1020907.JPG
(ちょうど桜祭り開催中で道路は大渋滞・・・きれいな桜のトンネルが3km程続きます)

P1020898.JPG
(もう、トレーニングではありません。ポタリング状態のNogu妻さん[手(チョキ)]まで[がく~(落胆した顔)]

P1020906.JPG
(余裕ぶっかましですね。来週よろしく[手(パー)]

P1020902.JPG
(赤い彗星Noguです。いつもの青系ジャージでは無く頂き物の赤ジャージ)

その後サガミサイクルさんで補給用のジェルを買い、実家に戻りました。
結局、トレーニングになったのかならなかったのかはよく分かりませんが50kmオーバー乗れたので良しとしましょう。
(サガミサイクルさんへ向かう途中TCR号がパンクしたのは想定外でした[がく~(落胆した顔)]

明日は、宮ヶ瀬にNogu妻を強制連行します[ひらめき]

【本日の走行データ】NoguポラールCS400データより
走行距離:57.9km
平均速度:19.6km/h(遅ッ[パンチ]
最高速度:45.4km/h
平均心拍数:123bpm
最大心拍数:163bpm
平均ケイデンス:57rpm
最大ケイデンス:113rpm
消費カロリー:1442kcal

南房総1周ポタ [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

CYCLE MODE ECO CLASSICの参加確認証が来たからというわけではないけれど、Nogu妻の走り込みが気になるので、久しぶりにロングツーリングに行ってきました[わーい(嬉しい顔)]

何だかんだと出発が遅れて9時頃に出発[たらーっ(汗)](相変わらずの寝坊夫婦です)

アクアラインを使って館山までV6でひた走り[ダッシュ(走り出すさま)]
P1020763.JPG
(Nogu妻初のアクアライン)
P1020767.JPG
(アクアラインの上でV6号は90000km[exclamation]
事前に調べておいた某所に駐車してBIKEを組み立て1時半頃もたもたとスタート[パンチ]
P1020772.JPG
(早く走りだせよって)
P1020773.JPG
(おNEWだぜモストロ)
P1020774.JPG
(後もGood Look)

先ずはR410号を北上。
P1020775.JPG
(スタート直後こんなカフェを見つけました。クアドリフォリオ?)
P1020776.JPG
(まだまだ余裕のNogu妻&Bianchi)
途中からR128を千倉方面へ東に向かいます。
外房黒潮ラインから再びR410に戻り今度は海岸線を南下しながら南房総をひた走りました。
P1020777.JPG
(一休み、太平洋をバックに記念[カメラ]
いつもの湘南のR134とはまた違った海岸線がずーっと続きます。
南房総1.jpg
(何もない荒々しいR410の海岸線沿い)
海から吹きつける風が結構強い。
Nogu妻を引く僕の速度も鈍ります[ふらふら]

しかし、この海岸線何にもない・・・。
かなりお腹もすいてとにかく何か食べたい。
初めは海鮮物の美味しいものを食べようと言っていたがこの際何でも良いから食べたい[がく~(落胆した顔)]
とりあえず野島崎灯台辺りに行けば何かあるかもと期待してたらやっと道の駅が現れ滑り込みました[ひらめき]

がッ

そこは、お花だけしかなく食べ物がない[もうやだ~(悲しい顔)]
しかし、そこから野島崎灯台まではすぐそば。
そこには「食べ物処」があるとの案内。
いそいで灯台まで向かい、やっとご飯にありつけました[グッド(上向き矢印)]
お目当て通り「海鮮丼」を頂きお腹いっぱい[わーい(嬉しい顔)]

野島崎灯台は小さな漁港にある灯台でなかなか雰囲気は良かったです。
南房総2.jpg
(灯台までは上りませんでしたが記念に撮影)
南房総3.jpg
(こんな鳥居もありなかなかのロケーション)
この時点で既に4時半[がく~(落胆した顔)]
お目当ての菜の花に囲まれたフラワーラインを目指しR410を西に向かいます。

しかし・・・

時季を外したのかフラワーラインの菜の花はすっかり刈られてこの状態[バッド(下向き矢印)]
南房総5.jpg
(すっかり刈り取られた菜の花が・・・)
完全に時季を誤りました。

ここまで来たら南房総の突端を目指そうと日も傾き始めていますが須埼灯台を目指します。
5時半ごろようやくと須埼灯台に到着[るんるん]
サンセットが見れる時間でしたがあいにく雲が水平線を覆っていて拝めませんでした。
でも、きれいな夕焼け空が見えていました。
南房総6.jpg
(夕焼けが美しい[ぴかぴか(新しい)]ここまで来た甲斐がった)
南房総7.jpg
(須埼灯台・・・大正8年12月15日点灯だそうです。)
城ケ島が反対側から見えたのはちょっと感動。
南房総8.jpg
(いつもと違う反対側の城ケ島)
そこからはアップダウンの細かく続く海岸線を館山方面にラストスパート。
日も落ちて気温もさがりはじめたのでウィンドブレーカーを着こみ大型ライトを点灯して走り切りV6の待つ某所駐車場に無事にたどり着きました。
最後の長い上りが結構つらかった[ふらふら]
田舎道なので街灯もあまりなくNogu妻はさらわれるのではと危機感を覚えながら上ってきたそうです(大げさだっちゅうの[あせあせ(飛び散る汗)]

何はともあれ久々に知らない道を大雑把な地図を片手に走ったのは楽しかったです。
Nogu妻も4月10日に向けてようやく本格始動と言うところですね(遅いっつうの・・・)

この日の走行データ(Nogu Polar CS400より)
走行距離:70.1km
平均速度:22.4km/h
最高速度:47.8km/h
平均心拍数:134bpm
最大心拍数:176bpm
平均ケイデンス:69rpm
最大ケイデンス:99rpm
消費カロリー:1736kcal

なかなか楽しかった・・・かな。
アクアラインは800円でお安いけど館山までの有料道路の合計が1750円って高くない?
何とかしてよ森田知事。

参加確認証到着 [CYCLE MODE ECO CLASSIC]

いよいよ届きました[イベント]
P1020835.JPG
CYCLE MODE ECO CLASSIC 2010[パンチ]

今年はレーシングコース+オーバルコースの1周7.2km[どんっ(衝撃)]
去年はレーシングコース4.8kmでしたが今年は2.4km長い。
ペース配分が難しそうです。

去年は4.8kmを約10分のペースで走りましたが今年はどうなんでしょう?

チーム名はTeam Nogu2 Reveng」です。
去年を超えることと僕が壊れずに走り切ることが最低限の目標です。
真の目標は混合クラスで半分以上の順位[ダッシュ(走り出すさま)]
僕も頑張るがNogu妻のペースも大切です。
Nogu妻のパートを2周で行くか、3周にするか悩みます。
僕は3周か4周を考えてます。
誰か、作戦参謀がいれば・・・

とにかく二人しかいないのでピットも大忙しなはずです[たらーっ(汗)]
(去年もバタバタでしたから・・・)

今年のゼッケンは1359番。
PIT No.21です。
応援よろしく!

前の10件 | - CYCLE MODE ECO CLASSIC ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。