So-net無料ブログ作成
検索選択
日産スタジアムCPF ブログトップ
前の10件 | -

2014CPF参加記録 [日産スタジアムCPF]

[イベント]9月27日アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに参加してきました。
IMG_6068.JPG

今年で10回目を迎える記念大会。
Noguは2009年から出場し今年で6回目の参加です。
ここ数年ソロ参加でしたが今回は二人組でのチーム参加。
では、レースの模様をダイジェストで。

4時半起床。
身支度整えて5時半前に出発です。
目指すは小机のコインパーキング。いつもの場所です。
予定通り6時に到着。
既に、本日ペアを組むもんたろうさんが来ていました。
TCRを組み立て、朝食を食べてスネークさん待ちますが現れず。
6時半に駐車場を後にして二人で日産スタジアムまで自走です。

一緒にエントリーの皆さんもボチボチスタジアム駐車場に集合しているようなのでもんたろうさんとゲート前で並んで待つことに。
IMG_6066.JPG

7時少し前スタジアムのゲートオープン
一斉に参加者が場所取りになだれ込みます。
僕らも適当に3チーム分の場所を確保。
Panpanさんから聞いていたペダルダディ―の方も近くにいらしたのでお声掛け。
しばらくすると本日の参加者が集まるのでした。

本日のメンバー
・panpanさん、蜻蛉GTIさん、前くみさんの男女混合ロード
・スネークさん、タッカーさん、オッサンさんの男子ロード
・もんたろうさん、Noguの男子ロード
以上となり、その他ペダルダディーさんの面々が数チーム参戦という集まってみれば大所帯。

受け付け済ませてゼッケン付けて、何はともあれ試走です。
チーム人数分の周回が義務付けられているのでもんたろうさんと2周コースを回りました。

IMG_6069.JPG
この日は風が強かったのですが幸い最も長い裏側の川沿い区間は追い風となっていていつもの風の日のレースよりは楽。
川沿いは風が吹き抜けるから向かい風だと本当に辛いのです。
コースの下見も終わりスタートを待つだけ。
Noguはミニアンパンで補給。

スタート担当のもんたろうさんをコースに送り出しライダースミーティングを聞いた後、帝国の8:25を少し回ったところでスタートです。
今年はインチキなく無事にスタートできたようで一安心(去年はひどかった)
アンカーの選手が前にいちゃインチキはできないでしょ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_6071.JPG

1周目中段より少し後ろでもんたろうさんが無事戻り周回を重ねます。
今回の作戦は30分ローテーション。
一人30分を3回走り3時間を走りきる作戦。
他のみんなは2~3周で交代というショート作戦の模様。
予定では9時頃交代。
次の周回かなと準備せずレース見ていたらピットロードにもんたろうさんの姿が!
慌ててヘルメット、グローブ付けてTCRを奥から運んでアンクルバンド付けて飛び出しました。
もんたろうさんごめんなさい。

失敗を取り戻すべく1周目から飛ばします。
勝手知ったるコースですが序盤スタジアムから出て下の公園まで下る細かなカーブは危険がいっぱい。
無理なく前走者について最後のヘアピンの立ち上がりで一気に加速していきます。
2014CPF(1).jpg

(画像はきゅーまるさん提供)
ヘアピンで応援に駆け付けてくれたきゅーまるさんを発見。
手を振ります。
立ち上がりからの直線は向かい風。
前走者につきます。
数人の集団でテニスコート脇を抜け裏の川沿いストレート。
追い風も味方して速度も乗ります。
最後の短い激坂、試走ではアウターで駆け上がれること確認していたけど先は長いので無難にインナーに落として上がります。
ついてた集団の前に出てしまいましたがスタジアムに戻るころにはずる賢く後方へ下がりトラックを1周。
再び公園まで下がります。
こんな感じで5分後半から6分前半位のペースで5周回。
実はガーミンのLAPセットが間違っていてうまく取れていないのとセンサーがずれてしまったのかケイデンスが全くでない。
機器の不備はあったけど無難に最初のパートを終了。
もんたろうさんにつなぎます。

10時10分前。
次のパートに備えてTCRに跨り準備。
この時もんたろうさんを全く見つける事が出来ず焦りましたが準備していたおかげでロスなく交代。
2回目のパートはちょっときつかった。
周回は前と同じ5周しましたが4周目の終盤から脹脛が攣りはじめ嫌な感覚が出ていました。
5周目に入り川沿いのストレート後半で両脹脛が攣ってしまいあえなくペースダウン。
幸い残り距離は少なかったけど最後の上りが待ち受けている。
ダンシングしたら終わってしまいそうだったのでインナーローで準備してシッティングのまま坂をクリア。
ピットロードをゆるゆる走ってもんたろうさんにバトンタッチ。
TCR降りた瞬間足が盛大に攣りました。
(2RUN効かずで残念)

もんたろうさんの最終パート。
走り込み不足を訴えていましたが問題なく30分の各パートを激走しています。
最終周を走り終えピットロードに入ってきたもんたろうさん。
最後の襷ならぬアンクルバンドを受け取って最後の30分かっ飛ばしです。

残り30分となり皆さん疲れもピーク。
ちょうどいいペースの集団が無く一人旅が多かったですが同じクラスの黄色ゼッケンにはペースが早くても食らいつきました。(だいたいちぎられるが・・・)
ゴールも近づき残り2周くらいかというところで足の攣る気配もないので激坂をアウターで駆け上がってみました。
この方が速度の低下も少なく一気に上がれることをここで確認(遅すぎた)
但し、踏みすぎると滑り止めの○坂なので後輪がはねてロスも大きい。
ほどほどに駆け上がると足の空転感も無くいい感じで上れることがわかりました。
ただ、周りには注意が必要なのとコース取りが難しい面もありますが・・・

そんな気付きもありましたが最終周、ゴールまで残り2分の表示で計測ラインを通過。
最後の周も力の限りかっ飛ばしました。
結果はトップと4周遅れの60位。
完走141チームですから半分よりちょっと良かった成績です。
今回はラップがうまく測れなかったのでペストがどのくらいだったかは不明ですがまあまあ走れたかなという感じです。
結果よりもフェスティバルですからみんなで楽しめたことが何より。
IMG_6072.JPG

レース後の恒例打ち上げピザパーティーも大盛り上がりでした。
来年もぜひ参加したいです。

さあ、次は今年最後のレースイベント、サイクルチャレンジカップ藤沢です。
謎だらけなんですけど…

2013CPFの残念な状況(怒 [日産スタジアムCPF]

アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル。
Noguがお誘いを受けて参加し始めたのが2009年。
以降5回連続で出場しています。

参加当初から変わらないルールがあります。
スタートはスタジアムを出てコースのノースパーク第2コーナー地点を抜けてからのローリングスタート。
スタジアムスタートからそこまではローリング(パレード走行)区間となります。
ローリングスタートはGT500でもやっているように隊列を乱してはいけません(これ常識)
CPFも同様に真のスタート地点であるノースパーク第2コーナー地点までは基本追い抜き禁止です。
予選順位があるわけではないので多少の前後はあったとしても明らかに後ろの集団が前の集団を追い越すことは禁止です。
基本ルールとして大会案内にも明記されているし、スタート前のミーティングでも主催者からアナウンスもありました。

前置きが長くなりましたが今年のレースは残念ながら過去最悪のマナーというかルール違反が多くとても嫌で危険な思いをしました。
記録として記事にしておきます。

8時25分定刻通りスタート、ローリングの開始です。
ゆっくり動き出した青ゼッケンのソロの選手達。
真ん中より後ろに並んだ僕らがステップインして動き出すとき既に後方の黄色ゼッケンのチームエンデューロ先頭集団が右脇から割り込んで抜いていきました。
まだ、スタジアム出ていないし先頭のソロ集団も動き出せていない状況の中でです。
恐らくソロの最後尾は動き出してもいなかったと思います。
主催者側も各カテゴリー別に間隔をあけてスタート待機はさせていましたが前方集団の動きを把握できない輩は無視して突っ込んできたようです。

ローリングスタート地点まではまだ、まだ距離があるのにこの状況。
ルール無視も甚だしい馬鹿どもがえらい速度で抜いていきます。
この行為は隊列も整わないローリング区間中終始行われていました。
右から左からチームエンデューロの奴らの無謀な追い抜き。
斜行まで…

やりたい放題。

最も危険な下りの2連続ヘアピンコーナーでもお構いなし。
そりゃ、後方からスタートのチームエンデューロの人たちはここでソロ集団の先頭と同じ位置でスタートできれば今後のレース展開は有利なことでしょうがルールはルール。

このルール設定の解釈は5回出場したNoguはこう考えます。
スタジアムを出てから○○までの区間は他に較べてコース幅も狭い。
そこにスタート直後の位置取り競争が起きたら事故を誘発しかねないという配慮から決められたルールなのではないかと思うんです。
レース初心者からベテランがお祭りとして楽しむこの大会。
そんな背景もあって安全に運営したいという主催者の思いでしょう。

それをこの馬鹿どもはお構いなし。

うんざりしていた時に1台が左からNoguをかすめました。
あわや接触。
「いい加減にしろ」と思わず言葉が出ていました。
前方でpanpanさんも怒ってます。
周りのソロの選手もザワついています。

こんな事初めてです。

先を急ぎたい気持ちはわかるけど本当に危険な行為。
ソロの選手はルールを守ってローリングペースを保っているのに後方からの高速の追い抜きはダメでしょう。
主催者はこいつらを取り締まるべき。
例年こうした輩はいたけど今年は本当にひどかった。
流している集団に既にレースモードのスピードに達している高速集団が突っ込んでくるのがどんなに危険か考えればわかるでしょう。
スタートはノースパーク第2コーナーからとルールで定められているんだから守ろうよ大人なんだからさ。

ソロの後方にいた黄色ゼッケンが目立ったけど第三集団の紫ゼッケンもちらほらいたよ。
どっちもチームエンデューロの選手。
きっと、一部の選手の行為なんだろうけどとっても残念。
一人が突っ込めば先行させてなるものかと他も続く集団心理が働くんでしょうけど本当に嫌な思いしました。
あわや集団落車という大事故に巻き込まれるところだったけど大きな事故が無くって本当に良かったと思います。
もう少し考えて楽しみましょうよ。

と思った今年のCPFでした。

2013CPF参加してきました [日産スタジアムCPF]

[イベント]9月29日恒例行事となっているアンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル(CPF)に参加してきました[イベント]
IMG_4260.JPG

出場クラスは昨年に引き続き3時間ソロ。

結果は74位/(出走125人)。
周回数は28周でトップとの差は7周差でした。

メンバーの集合は6:30日産スタジアム西ゲート[時計]
直前まで自走か車載か悩みましたがABARTHに無事TCRと機材一式が積み込めたので車載に決定。

前日に積み込み余裕見て5時前に出発[時計]
んが[がく~(落胆した顔)]ガーミンの積み込みを忘れたのに途中で気付いて一旦引き換えしました。
(まったく何やってんだか)

改めて再出発[ダッシュ(走り出すさま)]
スタジアム近くのコインパーキングでまつぢゅんさんスネークさんと待ち合わせ。
まつぢゅんさん既に到着されてました(早ッ)[たらーっ(汗)]
朝食の残りをたいらげてTCR組み立て、装備確認して準備OK。
スネークさんを6時10分くらいまで待ちましたがいらっしゃらないのでまつぢゅんさんと二人で集合場所に先行させてもらいました。

まだ誰もいなかったのでゲート前で記念撮影。
IMG_4256.JPG


新機材投入の愛機TCR。
IMG_4257.JPG

しばらくするとメンバーも揃い、いつもより早い段階でスタジアム入口に並んでいると巨大なシャッターがあがり競技場内へ一斉に参加者がなだれ込みます。
いつもと違う雰囲気の中、僕らもピット確保に。

例年の場所よりも奥でpanpanさんの知り合いの方々がテント設営されていてその場を間借りさせていただきました。
荷物と自転車を置いて受付、計測タグ取付、補給、試走と済ませるとあっという間にスタート時間。
IMG_4262.JPG

ソロ参加の5名のメンバーでスタート場所に並びます。
今年のソロは参加メンバーは、panpanさん、蜻蛉GTIさん、ISOさん、モンタロウさん、Noguの5人。
ローテーションの回し方等話していたらカウントダウン始まりスタートです。

集団が動き出し整い始める真のスタート地点ノースパーク第2コーナーまではローリング。
徐々に速度が上がり○○を過ぎいよいよスタートです[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
勢いよくISOさんは飛び出して行ってしまい、panpanさん、蜻蛉さん、モンタロウさん、Noguの4人でローテーション開始です。
コースをだいたい3か所で区切って細かくローテします。
およそ32㎞/h程度で早くもなくかといって遅くもない程よいペースで走れていました。

Noguの先頭。
隊列を崩さないようペースを保ちます。
交代は列から外れて後方に下がります。
4番目に入り込んで前を見ると間隔があいている。
その差を詰める。
足を使う。
苦しい。[ふらふら]
この繰り返しでだんだんついていけなくなる[もうやだ~(悲しい顔)]
4人の集団が二人づつの集団に分断。
そのうち気づけば一人旅
なかなかうまくいかないですね。

仲間とはぐれた後は他のペースの合う集団に紛れ込んで集会を重ねました。
1時間くらいでしょうか。
腰に痛みが出始めました[がく~(落胆した顔)]
そのうち下ハン握る態勢が取れなくなりアップライトなポジションで走るしかなくなりました。
集団から外れ自転車の上でストレッチ
その後は痛みをこらえながらのレースとなってしまいました。

一人旅は更に状況を悪化させるので、何とか30㎞/h程度で走る集団に入れていただき走行。
コルナゴに乗る方とペースがあったのでしばらくは一緒にローテしながら走行。
前方に見覚えあるジャージ
ISOさんでした。
どうやら足を攣ってペースコントロールしていたよう。
コルナゴの方交えて一緒にしばらく走りましたがいつのまにか二人とも消えていなくなりまたもや一人旅。
無心でペダルを回す事だけに集中してしばらくは我慢の走り。

小机ヘアピンに向かう下りでヘアピンを立ち上げっていくpanpanさん発見[目][目]
追いつくか?
しばらくは白いジャージをとらえていましたが数周後には見失いました。

残り1時間を切りました。
腰痛との戦いは続き、もう競技はやめようかと思いましたがAveスピードはかろうじて30㎞/hを保てているのでこのまま完走すれば目標の3時間90㎞も見えてくる。
その思いで走り続けました。

しばらく走るとベルジアン路で蜻蛉さん補足。
声をかけると力ない返事…
足攣ってリカバリーしていたようです。
みんな何かしら抱えているんだなと思い自分にも活を入れます。

残りも少なくなった頃、これまで通りスタジアムに上がる激坂をダンシングで駆け上がろうとした瞬間右の太ももしかも前側が思いっきり攣りました[がく~(落胆した顔)][もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら]
あまりにも突然で、何の兆候もなかっただけに思わずよろけてしまいましたが踏みとどまって上りきりましたがスタジアムに入っても違和感は残り少しでも力強く踏み込むと攣ってしまいそうでした。
残り時間からして周回できるのは2~3周。
激坂区間はインナーローのシッティングで引き足のみで上る対応でしのぎました。
終盤、ちょうどいいペースの小集団ができていたのでこの走り方で何とか食らいつきました。

レースも残すところ1分。
1分前のカウント直前に計測板を通過できました。
いよいよ最終ラップ。
腰が痛いのも足が攣るのも忘れ前の人についていきます。
やっと終わるという安堵感と終わってしまうという寂しさ。
最後まで走りきれそうだなと思ったら不思議とうれしくなりました。
最終周も良いペースで走りきって激坂をシッティングで堪えてゴールしました。
マーシャルに誘導されコース外に出たところでみんなと合流。
ソロ、チームエンデューロともにみんな無事完走したようです。
反省すべき点も多いですが、怪我無く完走できたことは何よりです。
自分で立てた目標3時間90㎞以上もクリアできました。
新規投入の機材の有効性も確認できましたし今の自分の限界と体の弱点(腰痛)もわかりました。

次のチャレンジは3回目の挑戦となる富士チャレンジ200ソロです。
時間(制限時間)も距離も今回の倍以上となりますが完走めざし挑戦してきます。

今回参加の
panpanさん、蜻蛉GTIさん、ISOさん、モンタロウさん、まつぢゅんさん、スネークさん、おっさんさん(妻が会いたがってます)
お疲れ様でした。

スペシャルカメラマンのキューマルさん。
かっちょえー写真ありがとうございました。
CPF2013.jpg

来年はピザ祭りだけでなく参加復活してください。

次は、CPFで起こった悲しい(怒りの)出来事と新機材のインプレを記事にします。

体が痛いです。
ゴール後は秋空ですが夏の気温でした・・・
IMG_4265.JPG

2012アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル [日産スタジアムCPF]

10月29日今年も参加してきました。
[イベント]アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル[イベント]
1.jpg

参加クラスは3時間ソロ。走りこみ不足ですが結果はいかに・・・[目]

[台風]台風18号の影響が懸念されましたが台風一過の秋晴れで過去最高のコンディションとなりました[晴れ]
風も無く穏やかな秋晴れ(少し暑すぎですが)の中での大会です[わーい(嬉しい顔)]

早朝6時にゲート前に並びTakuyaさん、まつじゅんさんと合流。
自走組の蜻蛉GTIさん、panpan師匠とも合流。
いつもの駐車エリアに陣取り準備開始です。
いつものTCRですが今回はZONZA+PRO3GRIPで出走です。
慌しく会場に入り参加メンバーの待機エリアを陣取り受付そして準備に補給です。
今回の補給はメロンパン1個、アンパン1個を車中で食べて会場ではエネルギーゼリー2個とパワー系のグミをモグモグと・・・
トータル1200~1300カロリー摂取。
3時間なのでノーピット目標、走りきれるか?
【準備中の図】
2.jpg


いつものトリコロールマーメードのチア応援が無く寂しかったですが、気づけば出走者は既にトラックに並んでいます。
ソロメンバーは慌てるでもなくのんびりとソロ最後列に並ぶのでした。
今回のソロ参加者は
panpan師匠、蜻蛉GTIさん、GIBSON1さん、大佐殿、もんたろうさんそして、はるかかなたに並んでいるキュー丸さんにNoguです。
画像はキュー丸さん以外のメンバー6名。(Noguは直前までガーミン調整ちう、蜻蛉さんはNoguの影に隠れてます)
3.jpg


カウントダウンが始まり3時間エンデューロスタートです[ダッシュ(走り出すさま)]
今回は6名でローテーション組んで走ろうという事前作戦。
いつもはスタート後にばらばらになってしまうのですが今回はちゃんと隊列を組みました・・・
んが[がく~(落胆した顔)]
数週後には間に違う人も入ったりして徐々にバラケはじめます[たらーっ(汗)]
それでも、panpan師匠と蜻蛉さんは見失わないように視界に捕らえ付いていきます。
Noguもタイミングを見て先頭交代をして5~6周は保つことができましたが・・・
想定以上にペースが速い[ふらふら]
直線区間では40km/hを超えたペース。
事前の話では30km/h台で回そうだったと思うんですが速過ぎです。
7周目あたりに切れました[もうやだ~(悲しい顔)]

オーバーペースがたたり回復まで数周かかりました[あせあせ(飛び散る汗)]
その後は30km/h前半で走る人と一緒に走って周回を重ねますが左足脹脛が攣りはじめます。
いよいよ来てしまったという感じ。
だましだまし脚を回しますがだんだんと悪化。
この集団から離れたくなかったですが脚がこらえきれず川沿いのストレートで停止。
TCRをコース外に出して足の回復を待つこと数分。
攣りもおさまったところで再び走り始めました。
かなりのロスタイム[時計]
再スタート後すぐにはぐれたpanpan師匠と蜻蛉さんに追いつかれました。
(周回遅れになってしまったのだ)
仲間がいれば心強い。
この3名トレインは切れないように3人でローテーションしながら走行[揺れるハート]
数周後に蜻蛉さんの姿が見えなくなっていました(脚が攣ったらしいですね・・・ブログで知りました)
師匠と二人になってしまいましたがこのローテーションはゴールまで切れることなく続きました。
およそ半周ごとに前後を入れ替えて周回。
【師匠を引くの図】
4.jpg


時折、他の選手とも合流し小さな集団になり程よいペースで走れました。
撮影班?で応援に来たイッパイ君がコース脇にいるのも確認できて余裕も出てきた終盤、やってしまいました。
落車[もうやだ~(悲しい顔)]

レースも残り30分。
先頭集団以外はほとんどバラケた状態。
チームエンデューロの選手は交代するからペースが速い。
ソロの選手はそろそろ疲れも出だしてペースもまばら。
そんな状態でコース内も落車が目立ち始めていました。
川沿いのスタジアムビューストリートを終えて右に大きくターンの後ノースパーク最終コーナーに差し掛かります。
左直角コーナー、コース幅はかなり広い。
イン側には人が多く突っ込めない。前に数名の集団。
ペースを落とさずスムーズに左コーナーを回りたいNoguは大外からコーナーに侵入。
速度を保ったまま前の集団の右外側をクリアしていく予定でしたが・・・
前方集団が大きくコーナー外側にはらんできます。
最後列を走っていた女性の外側ギリギリを併走する形になったNoguは行き場を失います。
その瞬間、右足に力が入りました。
それまで攣り気味の右足全体が一気に攣りました[どんっ(衝撃)]

女性ライダーとの接触は何とか回避し、減速に成功したものの全く動かない右足をペダルにはめたままコース右端のパイロンへ一直線。

そのままパイロンに接触しポールをなぎ倒して自由の利かない右側へ倒れこむように転倒、落車したのでした。
どう倒れたか良く覚えていませんが、TCRが体の上に覆いかぶさり右足が攣って痙攣しその痛みもあり身動きが取れない状態が数秒つづきましたが幸い怪我は無かったです。

コースマーシャルのおば様二人が心配そうに声をかけてきてはその状況を無線で伝えていますが、救急搬送の話になってきたので丁重に断り攣りがおさまるのを待ちました。

前方に目をやると師匠が待っていてくれています(感謝)
再び攣りそうな足ではありましたがTCRにまたがり再々スタートです。
しかし、接触しそうになった女性サイダー「ごめん、ほんとーにごめん」と言ってそのまま行ってしまいましたがあまりワイドなライン取りには注意してもらいたいですな。

まあ、今回、追い抜きの際にNoguも声をかけなかったのもいけなかったので反省です。
後ろについていたと思われる師匠や他の方が巻き込まれずに本当に良かったです。
【この後落車したと思われる調子に乗って前を引くの図 】
5.jpg


師匠をお待たせして申し訳なかったですがその後も一緒に先頭交代しながら走れました。
途中、ようやくキュー丸さんと合流できましたがゴール直前にまた見失ってしまいました。
残り数十分。
「流して走ろう」という師匠ですがなかなか良いペースで走るので本当に流すと置いていかれそうになります。
後半は落車のアクシデントもあり今ひとつ追い込んだ感は無かったですが両足が攣っていたのでこれ以上は無理でした。
最後はこの大会4回目の参加にして初めて師匠と並んでゴール。
コース上の再会からゴールまで一緒に走れて心強かったのだ。
落車の時も待っていていただきありがとうございました。

Nogu4回目(ソロ参加は2回目)のCPFチャレンジはソロ3時間で27周で98位。
ノーピットで完走できてよかったです。
来年こそはソロ3時間で100km越えを目指したいです。
【写ってないけどへたり込んでる蜻蛉さんを笑うNoguと談笑するメンバーの図】
6.jpg


参加された皆様お疲れ様でした。
panpan師匠、毎年の集約セッティングありがとうございました。

この日は諸事情によりレース後のPIZZAパーティーは参加できなかったですが皆さん盛り上がれたようで [手(チョキ)]




レース前最終実走 [日産スタジアムCPF]

29日に行われるCPFの最終調整に行ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
早朝に出発しましたが半袖、短パンでは寒い位。
気温の差が激しいですな[がく~(落胆した顔)]

宮ケ瀬か江ノ島か・・・?
迷いましたが平地メインで江ノ島へGo[ダッシュ(走り出すさま)]
いつものコースで向かいますが、今日は(も)単独。
とある県道を追い風に乗って快調に走っていると、右手前方のわき道から軽トラ発見[目]
1台が横切りますがまだ距離があったので問題なしでしたが後続にもう1台軽トラが・・・
一時停止せずにドライバーは右側ばかりを見ながら出てきます。
左から来る僕には全く気づかずアクセルオーン[ちっ(怒った顔)]

マジ・・・[パンチ]

CPF決戦タイヤのPRO3 GRIPロック
すんでの所で衝突は回避しましたが、ジャックナイフ状態で足をついたためバランス崩して左側に落車。
体をひねって右腰から着地してしまいました。
うーん腰が痛いよぉ~。
ドライバーは若い職人さん。
初めは降りても来ないでただこちらを見ているだけ。
そのまま走り去ろうとしたので、「こらこら」と手招き。
おじさんとして説教してそのまま行かせました。

もう、何度となくこうした状況にあっています。
落車しなくても事故寸前の状態です。
逆走自転車、強引な右折や左折。
勘弁してほしいですね。

幸いTCRも問題なく、腰も痛むけど打ち身程度と判断して気を取り直し一路、江ノ島へ。

R134までは北風に乗り良いペースで下が江ノ島までの横風はキツかった。
トレーニング不足は否めないです。
心拍は常に170オーバー[ふらふら]
それでも単独30km/hがいいところ。
これでは、CPFが思いやられます・・・

この日は正規ルートで島に上陸。
IMG_2948.JPG

なにやら発見してしまうし[目]
IMG_2954.JPG

雲行き怪しい
IMG_2953.JPG

ということで、そそくさ退散。

復路は藤沢市内を抜けて境川CRを溯上。
IMG_2956.JPG

これがまた向い風でずーっとヒルクライムしているみたいでした[もうやだ~(悲しい顔)]
途中でコスモス発見。すっかり秋めいてきました。
IMG_2957.JPG

午前中という事もあり下るライダーはいっぱいいたけど上る人はいなく、単独とろとろしたペースで大和まで。
あとは自宅まで帰りましたとさ。

総距離65km。
レース1週間前としては疲れを残さない適度な距離ではあると思いますが、足は回らない、心拍は続かないで3時間ソロに危険信号のNoguなのでした。

焼け石に水で今週は1週間ローラー乗るか・・・。
まあ、楽しめればいいです。
皆さんよろしくです。

そうそう、事故には気をつけましょうね。

エンデューロ仕様のTCR号なのだ。
IMG_2952.JPG

タイヤ変えただけですが。


2012CPF準備完了なのだ [日産スタジアムCPF]

今年も出場します[イベント]
日産スタジアムCPF[exclamation]

連続4回出場。
1回目はNogu妻とうりりっひ監督と組んでのチームエンデューロ。
2回目は3時間ソロ
3回目はイッパイ君と組んでチームエンデューロ
そして4回目の今年はまたまた3時間ソロ[あせあせ(飛び散る汗)]

前々回のソロは富士チャレの調整を兼ねていたのでかなり乗り込めていた。
昨年もチームエンデューロとはいえ富士チャレ前のレースとありかなり絞り込んでいた・・・。
今年は・・・
私事都合もありほとんど乗れていない状態での3時間ソロレース。
回りの皆について行けるのか?
3時間ノンストップの目標を達成できるのか?
本当に走り切れる?

いろんな不安はよぎりますが1年に1回のお祭りです[わーい(嬉しい顔)]
楽しんできたいと思います。

本日、TCRのレース準備は完了です。
昨年使ったPRO3 Grip
今年はZONDAに組んでの参戦です。
IMG_2947.JPG

ZONDAへのタイヤ組み付けはいつもながら難儀します[ふらふら]
手の皮がむけました[もうやだ~(悲しい顔)]
痛い・・・。

参加の皆さんよろしくです[手(パー)]

アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル参戦 [日産スタジアムCPF]

[イベント]アンカー 日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに参加してきました[イベント]
3.jpg

今年で3回目の参加になります。
2009年大会は、うりさんとNogu妻と3人で組んで初出場。
昨年2010年大会は3時間ソロの部に出場。
そして今年は男子チームエンデューロに若者イッパイアッテナ君とコンビを組んでの出場です[手(チョキ)]

大会当日の週間予報はピンポイントで[雨]
走れていなかった状況と雨予報で完全にモチベーションダウン。
一転して、週末には雨が回避されて晴れマークが予報に。
そして、大会当日は雨も降らず、時折晴れ間も除く絶好のレース日和となりました[わーい(嬉しい顔)]

集合時間の6時ごろを目指し今回はアップをかねて自走で会場入り[あせあせ(飛び散る汗)]
(Nogu妻は黒豆号で後から応援現地入りなのだ)
実家から20km弱は調子を見るバロメーターでしたが、向かい風強く心拍も高め。
速度も上がらないし、調子がいいんだか悪いんだか良くわかりませんでした[ふらふら]
スタジアム駐車場で皆さんと合流し、準備を急ぎます。
ピット場所を確保して、それぞれ皆さん試走に出かけました。
僕らのチームもイッパイ君にアンクルバンドを託して規定試走周回の2周をこなします。

スタジアムを出ると公園内は終始向かい風な感じ[がく~(落胆した顔)]
風が巻いているの[台風]
やはり、遊水地側の外周がもっとも風が強い。
例年ここは向かい風に悩まされますがこの日はスタート前からかなり強い向かい風が吹き付けていました。
さわやか10代のイッパイ君(今日はよろしく)
2.jpg

試走のアップを終え、今日の作戦は45分ごとに交代してスタートはイッパイ君でゴールを 僕が行うことに。
昨年の3時間ソロの前半は5分後半のラップタイムだったので今年は5分30秒あたりを狙いたいとひそかに思っていましたが・・・ (甘かったのだ)

皆さんそれぞれのスタート位置に散っていきます。
先頭は3時間ソロの皆さん。
池駄賃さん・・・(スタート前物思いにふける・・・渋い)
7.jpg

かたちさん、ギブソンさん・・・(ピンク二人組みね)
8.jpg

イッパイ君ともんたろうさん
4.jpg

イッパイ君のシューズ・・・どこかで見覚えが?
5.jpg

トンボGTIさんと久々のkenkenさん
6.jpg

キューマルさんの整列画像だけ撮れませんでした(ごめんなさい)
恒例トリコロールマーメイドのチアダンスも終了し。
15.jpg

いよいよ
9.jpg

そんでもって
10.jpg

2、1、STARAT
11.jpg

3時間のエンデューロレースのスタートです[ダッシュ(走り出すさま)]
先頭集団はソロが引っ張ります。
招待参加のブリジストンアンカーの選手が強烈なスピードで引いています。
ソロの駄賃さん、今年は入賞目指して走る走る (昨年は無念の7位ですもん)
16.jpg

キューマルさんは寝不足で参戦。
12.jpg

かたちさん飛ばす飛ばす。
21.jpg

ギブソンさん、初出場。緊張気味でした。がんばれぇ~
20.jpg

イッパイ君走る。(かなり速いんじゃない?)
25.jpg

今日は(も)家庭の事情で9時半に帰宅するkenkenさんが第1パートを走る走る(みんなにマイヨジョーヌと呼ばれていた)
17.jpg

もんたろうさん。
23.jpg

師弟コンビのトンボGTIさん。
13.jpg

チーム参加の皆さん、第1パートを飛ばしますなぁ~

20分を経過したあたりでしょうか?
どうも、イッパイ君が7位を走っているという声がちらほら・・・
聞かないようにしているとNogu妻が「イッパイ君7位だ、7位あんた大丈夫?」とプレッシャーかけまくってきました。
30分経過してスタジアムトラックからピットに準備に向かうと、みんなが6位だ、6位といってます。
すごい、さすが10代速いよ。
こうなると、僕は無言です。
きっと順位は下がるだろうけど傷口は広げないようにしよう。
みんなの異様に高いテンションと裏腹にものすごいプレッシャーの中スタート準備を急ぎました。
45分経過、イッパイ君がピットレーンに飛び込んできます。
アンクルバンドをつけてもらっていよいよコースイン。
自身3度目のCPFは思いもよらない順位とプレッシャーの中スタートしました。
ピットアウト後左側から速い集団が追い抜いていきます(この日のルールで追い抜きは左からなのだ)
すかさずその最後尾あたりにもぐりこみ、アップも無いままいきなりの全開走行。
スタジアムを出ると2箇所の直角コーナー、2箇所のヘアピン。
落車に注意しながら右に左にとコーナーをクリア。
最後のヘアピンを通過してからの直線も前から離れないようについていきます。
この集団は思いの他速い。
40km/h手前で巡航してます。
明らかなオーバーペース。
何とか1周持たせましたが、のぼりで乱れた呼吸を整えようと気を抜いた瞬間スタジアムのストレートで離され始めました。
この日は本当に風が強い。
単独走行は消耗が激しいです。
少しでも体力温存と速いペースを保ちたいので適当な集団を探しますが、こらえ性のない僕は直ぐに先頭に出てしまい、何度か先頭を引く羽目に・・・。
スタジアムに駆け上がる急坂からトラック内、通称小机ヘアピンまでのテクニカル区間では速い集団にも何とか食らいつけますがその先の外周は離されます。
本当は最も集団で走りたい区間を風に耐えながら一人旅
この悪循環であっという間に体力は消耗しペースが落ちます。
このままでは順位が下がると判断し、30分で交代サイン。
情けないけどここは、イッパイ君に託すことにします。
息も絶え絶え、補給と休息。
順位は案の定下がっており10位。
30分で4チームに抜かれてしまった模様(ごめん、イッパイ君)
第2パートを走るイッパイ君は50分走ると言い残して再スタートしていったとのこと。
ストップウォッチをスタートさせて50分を回復に充てます。
イッパイ君もなかなかペースは上がらない模様。
順位も13位、14位あたりになってきます。
頑張るのだ若者。
30分経過。トラック内ででイッパイ君を探します。
ようやく見つけたイッパイ君、こっちを見て手を回しています。
どうやら次に交代のようです。
このとき40分。戻ってきて交替して僕の最後は1時間程度走る計算。
走りきれるのか。
不安はよぎりますが、もうイッパイ君はピットレーンに来ています。
アンクルバンドを受け取って第2パートスタート。
今度は多少ペースは遅くとも集団の中に入り込んで温存しながら走りきることに徹します。
しかし、やはりこらえ性がないんでしょうね。何度か飛び出し風と戦っていました。(学びませんね)
淡々と周回を重ね、気付くと残り20分のコールが流れます。
残り周回にして3周か4周。
このままゴールまで行くか交替するか迷います。
ラップタイムは6分30秒前後、あまり変化がないのと前半の温存でまだ行けそう。
走りきることに切り替えます。
第2パート8周目に突入。
この前の急坂で前腿に違和感があり不安がよぎります。
8周目の急坂でこれまでと同じ一気に3段ギアを落として大外回りで突入。
ダンシングに移った瞬間・・・攣りました。
盛大に両前腿が攣ります。
バランス崩して落車しそうになりながらも上りきり、スタジアムトラックを目指します。
最終コーナーを回り軽い上りで更に痛みは増します。
ここで、3時間を告げるカウントダウンが始まります。
数十m先のゴールラインが遠い。
カウントダウンがゼロを告げる前に通過できれば9周目に入れる。
動かない足でむりやりペダルを回します。
緑色のゴールラインを前輪が踏んだ時「イチ」を告げる絹代さんの声。
ぎりぎり通過。
疑心暗鬼でピット前を通過するとイッパイ君が「あと一周」をジェスチャーしてます。
何とか、通過できたんだと思いラスト1周へ。
最後は白ゼッケンの300番台を何人か抜きましたが同じくらい抜かれました。
ゴール後、みんなのところに戻ると13位であったことを教えられました。

最終結果は3時間男子チームエンデューロ13位/93チーム
周回数は30周3時間6分44秒
TOPとは3周遅れでした。

第2パートで受けた順位を何とか守れた感じです。
思いもよらない好成績と疲労感で達成感は十分でした。
一方で、もう少し頑張れればと自分の弱さに少し悔しかった。
頑張ってくれたイッパイ君、申し訳ない。

他のチームエンデューロ組み、ソロ組み、皆さん無事完走できたようで良かったです。
3回出場しましたがフェスティバルというこの大会はまさしくお祭り騒ぎで楽しいレースでした。
来年もまた出よう。
今回は同じパートを走ったpanpan師匠
19.jpg

唯一のフラットバーtakuyaさん(こすーぎさん、まつじゅんさん来年出ましょうよ)
18.jpg

チームパンダーにのスネークさん(風辛かったですね)
26.jpg

大佐殿、Nogu妻のおさぼりで画像なくごめんなさい。

~最後に~
発起人のpanpanさん。
いつも取りまとめと企画ありがとうございます。
池駄賃さん、蜻蛉GTIさん、takuyaさん、スネークさん、kenkenさん、イッパイアッテナ君、キューマルさん、かたちさん、ギブソンさん、大佐殿、もんたろうさん
楽しいひと時共有できてよかったです。ありがとうございました。
そして、にしやん@ぶちょーさん、Nogu妻。
応援ありがとう。

22.jpg


今週末は富士チャレ200ソロです。
CPFで上がったモチベーションを維持して悲願の完走を目指します。

アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル参戦 [日産スタジアムCPF]

アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル
参加してきました。

【夜会】バイク部の皆さん他大勢でワイワイと[わーい(嬉しい顔)]

我が家は2回目の参加ですが【夜会】バイク部の方達は3回目の出場の方もいて前回2回は[雨]
ということで、今年こそとお天気を祈りました。
結果は[晴れ][exclamation×2]
見事な秋晴れの中エンデューロレースとなりました[るんるん]

今回は夫婦チームではなく僕はソロ3時間に出場、Nogu妻は富士ヒル以来のBIKE復帰となったkenkenさんと組んで混合ロード3時間に出場。
さてさて、結果はいかに。。。

3時間ソロエンデューロ出場者
panpanさん、にしやんぶちょー、池駄賃さん(遠征でございます)、蜻蛉GTIさん、ISOさん、イッパイアッテナ君、Noguの7名。

3時間チームエンデューロ出場者
タッカーさん&Kさん(kenkenさんのお仕事仲間)
こすーぎさん&まつじゅんさん&takuyaさんのフラットバーチーム
大佐殿&もんたろうさんの初出場チーム
kenkenさん&Nogu妻の【夜会】バイク部・なんでやねん♪
以上9名。

応援者も入れると20人近くの人がいたのではないでしょうか。
受付後のピットエリアも大所帯でした[あせあせ(飛び散る汗)]

計測チップをミスなく装着して・・・
P1030876.JPG
(ミスってるし・・・ホイール回らんぜ[がく~(落胆した顔)]
ミスなく装着し終わってメンバーで最後に試走に出発(先が思いやられる)

川沿いのスタジアムビューストリートでフラットバー3人衆を発見。
P1030882.JPG
(仲良く試走中のフラットバーチーム・・・ピンボケですいません)

P1030890.JPG
コース名の通り朝日に輝く日産スタジアムが望めます。[晴れ]って素敵[ぴかぴか(新しい)]

2周目の試走中にNogu妻とkenkenさん発見。
P1030886.JPG
追いついた直後Nogu妻は爆走して行ってしまいました[ダッシュ(走り出すさま)]
P1030888.JPG
(心拍上げたかったとか・・・やる気満々じゃん[グッド(上向き矢印)]

P1030891.JPG
(kenkenさん久しぶりだよぉ~・・・ヘルメットに富士ヒルのゼッケン貼ってあったのは内緒[exclamation&question]

試走の規定周回を参加メンバーみんなで終えて、スタートを待ちます。[揺れるハート]
待ちきれないぶちょーは池駄賃さんが既に並んでいるソロの先頭方面へ先に行ってしまいました。
ソロ出場の残り5人はもたもたとスタート直前にソロの最後列に並ぶ事に。

IMG_0235.JPG
(最後列で余裕の5人[わーい(嬉しい顔)]

チームエンデューロのスターターの皆さん

1.jpg
(だからkenkenさんどこ見てんの[目][たらーっ(汗)]

いよいよ・・・
2.jpg
8:30アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル3時間エンデューロのスタートです[グッド(上向き矢印)]
ノースパーク第1コーナーまでは隊列組んで先導者に引かれながらパレードラン。
(後ろのチームエンデューロの皆さんルールは守りましょうね。追い越し禁止ですから[ちっ(怒った顔)]

ノースパーク第1コーナーでグリーンフラッグ。
ここから本当のスタートです。
一気に加速、あっという間に皆さんと離れてしまいましたがしばらく蜻蛉さんと一緒に走っていた気がするのですがいつの間にか違う集団の中で走っていました。
スタート食後は風もなくスタジアムビューストリートも走りやすかったですが次第に向かい風に変わり始め単独ではきついのでなるべく集団の中で走りました。
序盤の皆さんの走り(写っていない方すいません。kenkenさんの画像を見てください)
3.jpg
(panpan師匠、余裕のピース)

4.jpg
(ISOさん、速ぇ~んだなこれがまた。)

5.jpg
(久しぶりだよこすーぎさん、肌が白い)

7.jpg
(あんたどこ走ってるのとNogu妻の声が聞こえてきそうなkenkenさん)

8.jpg
(まだ、元気なころのNogu)

9.jpg
(集団を先頭で引くぶちょー、かっくいい)

10.jpg
(ツーリングムードのタッカーさん、走れてよかったですね)

11.jpg
(レース初参戦の大佐殿)

12.jpg
(蜻蛉さんとイッパイ君のランデブー)

途中、アンカーの選手の後ろにつかせていただきましたが女性選手でした。
思いギアで足まわってるな―と思ったらフロントインナーで走っていました[がく~(落胆した顔)]
インナーで33km/hペースでコントロールしていました。
すげーと思っていたらあっという間に大集団になりペースが少し上がってきたところでちぎれ始めました。
序盤に飛ばし過ぎて数周目には少しペースを落とします。
なにせ、3時間あるんですから。

このレースの目標は
[1]ノンストップ完走
[2]走行距離は90km(MUST)、100km(WANT)
[3]昨年のベストLAP更新(5分台を出す)
以上3つ[パンチ]

1時間半経過した時異変が起こりました。[がく~(落胆した顔)]
ピレネーピークへのアプローチの急坂で、ダンシングした瞬間左足の脹脛が攣りました[ふらふら]
高速連続周回は未経験。
1時間半で一つの試練を迎えました。
トラックに入っても攣りは治まらず、痛くて仕方ないのでクリート外して片足ペダリングでトラックを回りました。
(本当は回し続けた方がよいと言う事を後から聞きました)
トラックを出る時にはクリートをはめてで直し。
でも、今にも攣りそうな足では今までのペースを維持できずずるずると・・・。
そのうち、右足の脹脛、両足のハムストリングと攣りまくりいつピットインしてもおかしくない状態。
しかし、目標達成にはそれはNG。
と、乗ったままストレッチしたり脚をもんだり休めたりしながら周回を重ねました。
エネルギー切れか?
とも思ったのでポケットに忍ばせていたGELを補給したりBCAAを多めに飲んだりして少しは回復しましたが、序盤6分台前半から目標の5分台後半のペースで走れていたのですが、ここからは7分台にまでペースが落ち込み5分台のLAPは最終周回の1周前に記録できただけでした。

そんな波乱も有りましたが、仲間ともコース途中で合う事が出来たし、必死に前走者の後ろに付けてスタジアムビューストリートを追走するNogu妻にも合い、「がんばれぇ~」と声援を送り、楽しい時間を過ごしました。

刻々と残り時間は少なくなってきており残り15分で80kmを超えたところだったと思います。
90km超えまでもう少しとまだ攣りの治まり切らない脚に気合を入れて周回しました。
ベルジャンプラザでMCの絹代さんがそろそろ残り3分です。
と言っているのが聞こえました。
後1周行けると最後の一頑張り[ひらめき]
そして、3時間のソロは無事完走することができました[わーい(嬉しい顔)]

ゴールして、ピットに戻るコースで脚をついた瞬間左足が盛大に攣りまくり一瞬身動きできない状態になりましたが攣る足を引きずりながら皆の待つPITエリアへ向かいました。
体力的にはまだ余裕があっただけに脚の攣りが無ければと悔やまれますが結果は結果として受け止めなくては。

目標の結果は・・・

[1]3時間ノーピット完走達成[わーい(嬉しい顔)]
[2]3時間走行距離:97.3kmで目標達成(あとちょっとで100km)[わーい(嬉しい顔)]
[3]ベストラップタイム:5分53秒1で昨年の6分台をクリア目標達成[わーい(嬉しい顔)]
と終わってみれば自己目標はクリアできていたので大満足のレースでした。

レースリザルトは
62位(180人中):3時間4分6秒58トップとの周回差6周。
(ポラール記録では周回数29周)
という結果でした。
たらればはないけど、足さえ攣らなければとちょっと悔しい・・・。

Nogu妻達は
男女混合ロードチームで
29位(38組中):3時間1分57秒49トップとの周回差7周
で無事完走しました。

一緒に参加した池駄賃さんは男子ソロで7位という成績。
さすがです。
参加された皆さんそれぞれにドラマがあったようででも、誰も怪我もなく楽しめた1日でした。

撤収後は近くのファミレスで2時間も反省会というかおじゃべりタイム。
あっという間の1日でした。
皆さんお疲れ様でした。


おまけ
翌日・・・
回復走と言いつつ電波塔に導かれ行ってしまいました。
P1030899.JPG

P1030901.JPG

だって、秋晴れが気持ち良かったものですから・・・。

さて、週末は富士チャレ200ソロです[パンチ]

最終インストール [日産スタジアムCPF]

CPFに向け準備まっただ中[あせあせ(飛び散る汗)]

先日、サガミサイクルさんで偶然見つけたNogu妻のパーツをインストール[ひらめき]
P1030872.JPG
(びふぉー)

P1030873.JPG
(あふたー)

わかりますか[exclamation&question]

ハンドルをFSAのノーマルショートからPROのコンパクトに変更しました[わーい(嬉しい顔)]

P1030869.JPG
(これです)
前から芯ー芯400mmは幅が広すぎると思っていたし本人もそう思っていたし、乗ってる姿も無理に腕を絞っているので何だか窮屈。
そこで、偶然見つけたPROのコンパクト芯ー芯380mm[exclamation]
リーチもノーマルの80mmから70mmになり更にコンパクトに。

P1030870.JPG
(偶然にも店頭在庫として残っていた380mmコンパクト)
僕のTCRにも同じもの(前モデル)の400mmがついていますがなかなか具合がよく下ハンも握りやすいです。
ということでNogu妻のVIANIRONEのポジションも適正化されたようなので頑張ってもらいましょう。
(ちょっとまだ送り気味なポジションですがあまり過激な変更は危ないので様子見です)

ついでに、お取置きをお願いしておいたDURAのシフトインジケーターをインストールしました。
panpan師匠、適切なアドバイスありがとうございました。
ワイヤーはお古を使ってしまいましたが・・・[たらーっ(汗)]

P1030875.JPG
(これで、下を見ずにシフトポジションが分かる[わーい(嬉しい顔)]
ディレイラー調整も完了し、後はチェーン洗浄して注油するだけ。
こうしてレース前の準備をしているのも楽しいものです。

うぉ~
緊張のハガキも来たぁ~[exclamation×2]

CPFに向けて最後の練習会 [日産スタジアムCPF]

日曜日、CPF参加の皆さんとの練習会&顔合わせ会に行ってきました。
(と言っても皆さん顔みしり)

【夜会】明けと言う事でpanpanさんの企画で11時集合と我が家には嬉しい時間帯[わーい(嬉しい顔)]

10時少し過ぎに実家を出発。
途中、信号の繋ぎも悪くストップアンドゴーが多く参りましたが5分ほどの遅刻でいつもの[駐車場]へ到着。
既に皆さんお集まり。
またまた、やってしまいました遅刻夫婦[もうやだ~(悲しい顔)](みなさんごめんなさい)
panpanさんから「ぶちょーがまだだよ」と言われましたがぶちょーはおはランしてからだし、やはり僕らが後5分早く出ていればと後悔。

Nogu妻のサドルの微調整をしていただき、総勢9台のロードレーサーで鶴見川CRを下ります。
P1030831.JPG
(多いなぁ~圧巻ですな。皆同じジャージだったらと思ってしまいました)
CRも涼しくなったので先週とは違い人も多いので安全に流します。

R15に出てからは先頭集団が逃げ始めダッシュに難ありのNogu妻と徐々に離され気味に[ふらふら]
(みんな30km/hまでの加速が速ぇ~)

師匠に気遣っていただき第2集団となり赤レンガまで[ひらめき]

赤レンガで仕事明けのISOさんと大佐殿と合流。
総勢11台だよ。
P1030833.JPG
(これは放置自転車ではありません・・・この一山でおいくら諭吉?)

赤レンガでそれぞれに好みのカレーパン勝手「むしゃむしゃ」と。
まわりから見ればぴちぴちジャージ11人が並んでもぐもぐしているのはどう映ったのかしら?

談笑していると雲行きが怪しく・・・
P1030834.JPG

根岸不動坂を諦め元町から最短距離で港の見える丘公園へ上ります。
斜度10%以上の激坂を一気にアタック。
ぶちょー、ISOさん、panpan師匠を追いましたが追いつけず、『うぉりゃー』と叫んでみたものの無駄でした。
閑静な観光地が一瞬にして騒々しくなってしまい皆さん申し訳ないです。
一息ついて、集合場所の[駐車場]へと最短ルートで戻ります[あせあせ(飛び散る汗)]
何とか雨を回避して[駐車場]でガリガリタイムでまったりと。

その後は車載組のスネークさん、takuyaさんとお別れしてCPFの会場を1周試走。
P1030837.JPG
(ゆっくり試走ちう・・・)
P1030840.JPG
(コースの川沿いはコスモスが咲いていました。向い風強し[ふらふら]

【ちょっと動画アップ】

(川沿いのストレート区間です)


アングル変えて)

最後の難所の激坂でNogu妻はインナーには落としたもののリヤが重すぎてあえなく撃沈[もうやだ~(悲しい顔)]
本番ではリヤもちゃんとシフトダウンして下さいね。
相変わらずコーナリングに難ありのNogu妻ですが大会当日は影のエースとして頑張ってもらいましょう。
落車だけはしないでおくれ。

ここで、皆さんとお別れして、中原街道を戻ります。
復路の上りの連続はボディーブローのように効いてきますね[がく~(落胆した顔)]
長坂でとどめを刺されたNogu妻はその後のアップダウンで完全に脚が終わっていた模様。

帰りにサガミサイクルさんでお取置きしておいて貰ったシフトインジケータとNogu妻の兼ねてからの御望みパーツを偶然在庫で見つけこいつを購入。
ドイタ―背負って行って良かったです。
そんな事していたら新道大橋で[雨]に追いつかれました[がく~(落胆した顔)]
軽く濡れましたが無事に実家に到着。
雨が酷くなる前に155に2台をしまい込み食事して帰宅です。

さて、いよいよ今週末10月2日(土)8:30スタートです。
雨だけは降らないでほしいですね。
皆さんお疲れ様。

参加者
企画:panpanさん
にしやん@ぶちょーさん、蜻蛉GTIさん、タッカーさん、スネークさん、takuyaさん、ISOさん、、大佐殿、イッパイアッテナさん、Nogu妻、Nogu。
総勢11人凄いっす。

【本日の走行データ】
走行距離:82.1km
平均速度:21.7km/h
最高速度:62.3km/h
平均心拍数:125bpm
最大心拍数:172bpm
平均ケイデンス:57rpm
最大ケイデンス:119rpm
消費カロリー:1794kcal

前の10件 | - 日産スタジアムCPF ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。