So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年の振り返り [お知らせ]

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
昨年もなんだかんだでなかなか記事のアップがタイムリーでなく反省の管理人Noguです。
今年はもう少しと思うのですが…
(まだ、TARMAC組み立て記事も完結してませんし)

今年一発目の記事は今更ではありますが2014を振り返ります。
今年のトピックスはなんといっても年末に購入したスペシャライズドTarmac。
自転車生活6年目でようやく導入したカーボンフレーム。
年末に大きな出来事ありましたが2014年の1年どうだったのかな。

【1月】
IMG_4861.JPG

思いのほか自転車走行距離の延びた月でした。
IMG_4864.JPG

寒さ対策に購入したカステリのウィンドストッパーアウターの威力は絶大で全然寒くなく走れたのが要因。
やっぱり専用品の性能はすごいですね。
IMG_4887.JPG

下にヒートテック(速乾性に難ありですが)のようなアンダー1枚着ていれば上半身は問題ないです。
手足の末端防寒をちゃんとすれば早朝でも走れましたから。
IMG_4869.JPG


【2月】
昨年は関東地方でも2週連続で大雪が降るという大荒れの気候でしたね。
おかげで自転車の走行距離は思ったほど伸びず。
Nogu家としては初の九州鹿児島旅行に行ったのですが出発前日に大雪。
アバチンで空港まで移動予定もスタッドレスもチェーンもないので早々にあきらめ動いているか怪しい電車で2時間半かけて羽田まで行きました。
IMG_5082.JPG

羽田空港で夜を明かしましたが乗る予定の飛行機は早朝に欠航決定でほぼ半日無駄にして振替便で何とか鹿児島にたどり着けました。
当日は大変な思いをしましたが今となってはいい経験だったと笑い話。
指宿の砂風呂のTV映像見て『行って見よう』と軽いノリで飛び立って2泊3日(実際は半日つぶれたけど)満喫の鹿児島旅行でした。
桜島の余りの大きさに驚き(想像以上に大きかった)
砂風呂の砂の重さに驚き、気持ちよさに癒された。
知覧の特攻記念館で太平洋戦争の悲惨さ、虚しさを目の当たりにし過去の歴史を学んだ。
美味し物がたくさんあって体重増えたけど鹿児島(九州)って良い所だと思いました。
次は大分かな。熊本かな。
山深い地形も多いので峠がいっぱいで自転車持ってきたら楽しそうだと感じた鹿児島の旅でした。

【3月】
自転車の距離はそこそこ延びた。
何といっても富士ヒルのエントリー完了させ今年こそ90分切りと意気込み、Nogu妻からは『いっつも始動が遅いんだよ』と諭され今年は3月1日からローラーも始動。
IMG_5268.JPG

ネットで調べたトレーニング方法を取り入れて回し始めた月でした。
今季初のヤビツTTも下旬に行きました。
ローラートレーニングの成果か真冬の乗り込が効いたか初TTで50分切りの47分台。
1.jpg

IMG_5533.JPG

自分としては好記録。
この調子で富士ヒルまでと思ったのでした。

【4月】
謎の発熱のあった4月。
原因は不明でしたが一過性のウィルス感染とか?
花見ポタのゆるポタ系もあったけど2回のヤビツTTもありしっかり追い込んでみた。
ヤビツタイムも47分台から当時歴代2番目に早い45分45秒も記録。
好調な仕上がり。
平日のローラーも欠かさず続けてました。
恒例のGW西伊豆癒しの温泉旅行もアバチンで行ってきました。
帰りは購入後初の土砂降りのなか走りましたが…

【5月】
大きな進歩のあった月でした。
富士ヒルに向けて山トレ中心のGW。
箱根ソロを決行し、初めて函礼洞門から最高標高地点の看板までノンストップで上りました。
ハードだったけど達成感ありました。
GW明けNogu妻も同行の本番コーススバルラインの試走。
IMG_5706.JPG

相変わらず二人分の下山防寒具背負ってのヒルクライムはきつかった。
腰痛が出て思うように上れず。
結果は103分と平凡。
100分は切れると思っていただけに残念でした。
明けて翌週末Shiroさんと上がったヤビツTT。
今期4回目にして自己ベスト2秒落ちの45分28秒を記録。
順調な仕上がり。
そして悲願達成の5月25日。
ヤビツ4.jpg

ヤビツ1.jpg

富士ヒルを翌週に控えていたので休息にしようかと迷ったのですが前日見に行ったツアーオブジャパン伊豆ステージに触発されていったヤビツTTソロ。
これまでにない感覚で上がって記録したタイムは43分53秒。
ヤビツ2.jpg

ずーっと目指していた45分切りをようやく達成。
スバルラインの富士ヒルはよくヤビツのタイムの2倍といわれますがこれで90分切りの可能性が出てきました。
5月最終日。
翌日の富士ヒル本番前意気揚々と会場に乗り込み山中湖1周して準備を整えるのでした。
湖畔1周.jpg


【6月】
前月から一転、意気消沈の月でした。
6月1日に開催されたMt.富士ヒルクライム。
過去最高の仕上がりと自信(ヤビツ45分切り)を持って臨みましたが結果は過去最悪のタイム2時間オーバー。
3日前から過度に摂取した食事と前日の馬鹿食いで胃がやられまともに走れたのはテンションの高かった1合目まで。
後は落ちる一方でDNF、回収も考えた位。
レース前の体調管理の厳しさを知ったレースでした。
IMG_5819.JPG

世の中はWカップ一色に染まった時期でしたが梅雨入りと同じく気分はあまり晴れない月となりました。
そんな中、我が家に新しい乗り物が。
NISSAN DAYZ ROOKS。
1.jpg

母の車ですが我が家の新顔です。
後発のハイトワゴンKということでさすがの装備。
室内も広々で自転車運ぶには重宝しそうです。
意気消沈から数週間、Nogu妻からの助言もあり那須岳ヒルクライムに出場することにしてエントリーしたのは29日でした。

【7月】
那須岳HC前の調整で行ったヤビツTT。
暑い中でのTTでタイムアップは無理かと思いましたが結果は43秒48秒。
富士ヒル前のタイムを5秒だけ縮めました。
仕上がり好調、今回は普通に食事して那須岳に挑みました。
IMG_5931.JPG

IMG_5929.JPG

結果は気持ちよく上れてクラス順位111人中51位。
IMG_5933.JPG

大会自体の規模も小さくアットホームな感じでとても楽しめました。
たまたま取材に来ていたNHKチャリダーの猪野学さんと隣になりバッチリ写っていたので良い思い出です。
(ゴール地点で猪野さんと写真撮ってもらえたし)
当日受付という事で家から片道250㎞の深夜移動が大変ですが来年も開催されたら出たいと思います。

【8月】
猛暑で自転車の距離はあまり伸びず…
夏休み、しまなみ海道を企画したけど台風の影響で断念。
どこ行くか―
みたいな話から『そーだ、お伊勢参りに行こう』と急遽思いつき宿も取らずにアバチンで東名高速に乗るのでした。
前日までの台風の影響で伊勢自動車道に工事規制があり思いのほか時間がかかりましたが3時頃には外宮に到着。
お参りして内宮へ。
IMG_5962.JPG

内宮のお参りの後、おかげ横丁の名物赤福食べようとしたら残念時間切れで閉店でした。
宿は高速渋滞中にスマホから予約した名古屋市内のビジネスホテル。
チェックイン後に名古屋飯求めて駅前フラフラ。
結局、居酒屋で手羽先つまみに飲んで終了。
翌日は名古屋城見てひつまぶし食べてトヨタ博物館で名車や懐かしい車を見て深夜に帰宅。
DSC08111.JPG

IMG_5982.JPG

DSC08147.JPG

総距離およそ1000㎞。
アバチンの燃費の良さに驚きましたがやっぱり33Lの燃料タンクって小さすぎですね。

【9月】
夏と秋の境が意外とはっきりしていた9月は走り易かった。
月末に6回目の出場となる日産スタジアムアンカーサイクルパークフェスティバル(CPF)に参加してきました。
IMG_6069.JPG

今回はソロ参加ではなく久しぶりのチーム参加。
二人チームでもんたろうさんと組んでの出場でした。
2014CPF(1).jpg

結果はクラス60位(完走141チーム)。
半分より少し上の順位でした。
毎度ながら楽しいレースでした。

【10月】
Nogu家最大のイベントでした。
念願のしまなみ海道サイクリングに行きました。
悩んだ結果バイクはGIANTショップで2台をレンタル
夏に延期してから練りに練った計画でしたが…
当日は台風の影響もあり急遽日程と行程を変更。
当初の今治から尾道乗り捨てをキャンセルし今治から行けるところまで行き戻ることに。
2.jpg

当然ながら全島制覇とはいかず大島、伯方島、大三島の3島のみを走りました。
IMG_6165.JPG

後ろ髪惹かれる思いで今治に引き返えしたのでした。
それでも瀬戸内の穏やかな海の上を走るしまなみ海道の魅力は存分に味わえました。
松山、広島観光も満喫して盛りだくさんの2泊3日の旅でありました。

【11月】
藤沢市内で初めて公道を封鎖して行われたサイクルチャレンジカップ藤沢(CCCF)に参加してきました。
チームを組んだのはShiroさん。
Shiroさんにとっては初めての平地レース。
前日の雨で開催日当日のコンディションが心配されましたが11月とは思えない陽気の中スタート。
Shiroさん、Noguとバトンをつないで得た結果はクラス20位(完走80チーム中)上々の結果で終わりました。
CCCF1.png

CCCF4.png

Shiroさんも平地レースにすっかりはまったようです。
CCCF6.png

同じ大会に出場したpanpanさん、蜻蛉さん、前くみさんの男女混合チームはクラス4位の入賞。
素晴らしい結果でした(パチパチ)
月末は自転車仲間でキューマルさんプロデュース都民の森までヒルクライムライド。
武蔵五日駅まで車載してのライド。
往復約66㎞、獲得標高1200m。
楽しくもキツイライドでした。
そして、この時のつぶやきが現実のものとなったのです。
明けた翌日、祝日出勤のNoguに朗報が飛び込みました。
まだまだ先と思っていた憧れのカーボンフレームのお買い得情報。
一番欲しかったスペシャライズドS-WORKS TARMACを購入した月でもありました。
DSC08171.JPG


【12月】
月の前半は長年連れ添ったTCRからコンポを降ろしTARMACに組み込み。
初めてのインナーケーブルに苦労しましたが12月14日組み上がったTARMACシェイクダウン。
IMG_6550.JPG

組み上がりの様子を見ながらの冬の早朝トレーニングも開始し始めました。
走り納めは前年同様に12月31日Shiroさんと鵠沼のウッドデッキ。(新車お披露目ポタ)
2015年の目標を何となーく話して2014年を締めくくるのでした。

こうして振り返ると昨年はずいぶんといっぱい走った年だと思います。
悔しい思いも合しましたが得られたことは大きかった。
3月1日から始動したローラートレーニングも1年を通じてそこそこ頑張れた。
『継続は力なり』という言葉が身に染みました。
今年は最高のバイクを手に入れたので言い訳無し。
まだまだバイクに乗せられている感は否めませんが冬場にしっかり乗り込んでシーズンインに備えます。

今年もよろしくお願いします。
By Nogu。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。