So-net無料ブログ作成
検索選択

2014年ヤビツ峠TT始動 [ヤビツTT]

4月に入りましたね。
3月の走行記録記事アップの前に今年初のヤビツ峠TTに行ってきましたのでその様子を・・・。

3月22日今年初のヤビツTTに行ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
IMG_5366.JPG

タイムは47分45秒6
毎年、シーズン初日は60分前後を記録し徐々に46分(最近は48分)に上がっていくのですが今年は真冬の走り込みのおかげかいきなり50分を切っていました。
短い峠は上っていたけど12㎞の長丁場やっぱりきつかったです[ふらふら]

午前中縛りで出かけた土曜日、6時半出発が7時になってしまいました。
(前日飲み過ぎたのだ)
スタート地点の名古木までの24㎞アップを兼ねて向かいます。
前日の100㎞ロングもあり、足には疲労も感じますがサイクリングペースだったので程よく回ってました。
善波トンネルに向かう2㎞の緩い上りで心拍上げておきます。
裏表逆につけていたULTEGRAクランクのインナーギアを組み直し調整したもののアウターの下4枚位からFDとチェーンがこすれる音が気になります。
アウターローは斜め掛けになるので普段は使わないのですがヒルクライムの時アウターのまま軽めのギア回すこともあるので要再調整ですな。
善波トンネル出口から見る富士山はきれいでした。
IMG_5361.JPG

機材に気になる部分を残しつつも8時少し過ぎに名古木到着です。
出発時、肌寒かったので着込んでいたウィンドブレーカーを脱ぎ背負ったドイターにしまい、スタート。
IMG_5363.JPG

お豆腐屋さん前の急勾配。
いつもはシッティングで上りきるのですがダンシング、シッティングを細々切り替えてケイデンス低下を防ぐ走りにしてみました。
初の試みでしたけど、この方が速く上れる感じがしました。
特に終盤に見る見るケイデンスが落ち込んでいくパターンよりも良い感じです。
次の緩斜面区間にもつなげやすい。
切替のタイミングとリズムをもう少しうまくできるように繰り返してみようと思います。

緩斜面区間はアウターで加速。
1個目の信号は青でしたがコンビニ前では赤でSTOP。
次の加速がちょっときつい。
そのまま、アウターで比較的速いペースで上って行きタイムを稼ぎました。
鳥居通過時点の時間を見ると11分前後。
50分切れるペースであるけどこの先の難関考えると心配な感じを残しつつ蓑毛区間に突入。

青年橋からの直線急勾配区間がやっぱりきつい。
ここも、例のダンシング、シッティングの繰り返しでケイデンスの落ち込みをなるべく少なく保って上りました。
この日のギアはリヤに12-27T。
27Tは封印して24T、21Tでこの区間をクリア。
そのまま○坂に突入。
左手に見える秦野市内の街並みを見て少し元気出たけどキツイ。
21Tダンシング、24Tシッティングで○坂もクリア。

森林区間、次の目標地点菜の花台まで。
調子を見る中尾橋からの加速。
20㎞/h超えてます。
悪くは無い。
浅間神社までは淡々と上ります。
途中の短い急斜面はダンシングで乗り越えケイデンスは基本70rpmキープ。
下がっても60rpm台に留めるようメーターと勾配見ながら(感じながら)先を目指します。

浅間神社を通過して現れる左カーブの激坂。
27T使いそうになったけど外回りで勾配を緩くして24Tのままクリア。
背後に迫る方がいましたがあっさり抜かれついていくこともできずに差が開きます。
マイペースで菜の花台目指しますがこの先は急勾配が多い。
だんだん足も回らなくなりダンシングもただの立ちこぎで踏ん張っている感じになりケイデンス維持も難しくなりはじめました。
それでもギリギリ速度を2桁にキープして菜の花台まで到着。
到達タイムは35分は切れている。
このままいければ50分切れます。
残り3.5㎞が踏ん張りどころ。

しばらく緩い勾配が続きますがここで休んではタイムが伸びないので加速して増速。
道幅の広がる2段坂の1段目。
不思議なことにこの区間はきつさを感じる前に終わってしまいました。
思い返しても何が起きたのか覚えていないのですが気づいたら道幅が狭くなり終わってました。
2段目はそういう訳にはいかず、しっかりといつもの厳しさを味わいました。
悔しいことに2段坂終了間際でついに速度が1桁9㎞/h台を一瞬目撃。
ここは、以前Nogu妻に救護してもらった場所。
やはり、トラウマになってるのか…。

残り1.5㎞、緩斜面では20㎞/h付近まで加速。
途中路線バスとの擦れ違いで減速しましたが、残り200m地点からラストスパート。
頂上のゴールを迎えました。
タイム表示を誤ってその場で確認できず。
時計の時間から50分は切れているなと感じました。
今年初の本格ヒルクライムとしてはいい感じで上がれました。
ゴール地点はまだ雪がいっぱい残ってたのだ[雪]
1.jpg

今年はFHCまでに絶対に45分を切っておく必要があると思ってます。
過去4回出場してヤビツTTベストタイム×2を下回ったことはありません。
FHCで90分ブロンズを狙うにはヤビツ45分以下はMUSTです。
この日のTTでその攻略というか克服すべき弱点も浮き彫りになりました。
今年は回数こなして目標タイムをクリアしたいと思います。
この日の富士山は本当にきれいでした[ぴかぴか(新しい)]
IMG_5367.JPG


頑張るぞと[パンチ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。